【家の掃除】ホコリと格闘しない家づくり

IMG_9888-Edit-2

こんにちは。

もうすぐハロウィンですね。

ここ数年ですっかり日本に定着して、コスプレや仮装した人々が街を練り歩くのが印象的です。

あのカボチャのジャックオランタンが地味にコワイ マルキ です。

今年はコロナ禍なので、自宅でパーティなんて方も多いでしょうね。





今回は、お家の掃除について。

10月も後半を過ぎると、そろそろ「大掃除」が私の頭をよぎります。

1年の汚れを落とすにはちょっと早いのですが、

この「フライング大掃除」が意外と私には合っています。

レンジフードやコンロなどの油汚れは、寒ければ寒いほど油が固まって落としにくくなります。

12月は特に気温がグッと下がって寒くなる時期。

なんなら雪まで降ってるかも!

年末は何かと忙しいし…コタツが私を離してくれないし…

ですので、ちょっとでも早くスタートする方が気温もあたたかく、

その分油汚れも落としやすくなるので、この時期の掃除はオススメです。

しかし、掃除をしているのに、次から次へとやって来ては溜まっていくアレに、

私はついついイライラしてしまうのです…。

ホコリの掃除にイライラ…

5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_t

掃除機を使って掃除をしているのに、なぜかすぐに溜まってしまうもの、

それはズバリ、「ホコリ」ですっ!

ホコリは、アレルギー持ちの私にとって、鼻水とくしゃみ連発地獄を

引き起こす原因となるからです…。

とりわけ苦戦するのが、テレビ周りの配線と、モデム・ルーター周りの配線です。

なにせ、ホコリが配線に絡まりまくっていますからね。

また、キッチン前カウンターの上に、溜まったホコリをとるのも、なかなかな一苦労です。

この上には、郵便物・薬・卓上カレンダー・時計といった細々したモノが置かれていて、

それらをいちいち除けながら掃除しなければいけないからです。

この他、床と壁の境にある幅木や、窓や室内ドアの枠の上、

そしてカーテンレールの上に溜まったホコリをとる作業も、

なかなかな面倒な作業ですよね…。



そもそもホコリの正体は、半分以上が繊維です。

その他、体から出る垢やフケ、外から入り込んだ粉塵や花粉などが混ざってホコリになります。

さらにやっかいなことに、フローリングに落ちているほこりを掃除機で吸い込んでも、

小さいものはフィルターをくぐり抜けて排気からまた空中に広がるといわれています。

掃除を少しでもラクにする秘訣

f3fed6380f3aa9320875f614c65171c1_t


この面倒臭いホコリ取り作業を少しでも楽にするために、

SIMPLE NOTEでは、ちょっとした工夫をしています。

まず、キッチン前につくるカウンターは、郵便物・薬・卓上カレンダー・時計といった

細々したものが置けない奥行きでつくります。

こうすることで、溜まったホコリを一拭きで一気に拭き取ることが出来ます。

そして、この上にモノが並ばなければ、スッキリした状態を保つことが出来るので、

生活感が出にくいお家にもなります。



その他の細かい箇所についても、ご紹介します。

■幅木

ホコリが溜まりやすい従来の分厚い幅木ではなく、従来のものに比べて薄い幅木を使用しています。

こうすることで、単純にホコリが溜まりにくくなります。


■窓枠

下台しか付けないようにしているのですが、窓枠をなくせば、そこに溜まるホコリがなくなります。


■ドア

天井と同じ高さのものを標準で使うので、上枠を設置する必要がありません。

それゆえ、ドア枠にもホコリが溜まりません。


■カーテンレール

そもそもカーテンを付けなくていいように窓をつくるので、

カーテンレールを付ける必要もありません。



このように、SIMPLE NOTEでは、ホコリが溜まりやすい部材を少しでも減らすことによって、

掃除の手間が少しでもカット出来るよう配慮しています。

そして、部材を減らすことによって、少しでも余分なコストをカットするようにもしています。

さらに、部材を減らせば、その分、壁に凹凸がなくなるので、

よりスッキリした洗練された空間が出来上がります。



SIMPLE NOTEの施工事例をご覧いただく時は、ぜひ、この点にも着目してご覧いただければと思います。

なぜ、普通の家に比べて、空間がスッキリ見える理由が分かるかと思います!

さいごに

IMG_9834-Edit

コロナ禍により、家にいる時間が長くなるとどうしても気なるのが部屋の汚れ…。

「掃除しなきゃ!」って思っているんですけど、考えるとちょっと憂鬱になりませんか?

生活をする以上、ホコリとの関係は切っても切れないものです。

しかし、SIMPLE NOTEが設計するお家には、こんな嬉しい機能も備わっているんです!

あなたの大切な時間を割き、お読み頂きましてありがとうございました。

一覧へ戻る