親族から貰える土地でも、余計にお金がかかるケースも

193305_m

こんにちは。

来週末は小松市で上棟です!

お天気だけが心配だけど、現在は曇り。

このまま曇りで行ってほしいな~。

この時期は本当に雨が心配な北陸。

天気予報が気になって仕方ない タカシマ です。



今回は「土地にも色々と種類がある」について。

親御さんから土地を準備して頂けたら。

本当に最高ですよね。

新たに土地を購入する必要も無いですし。

そうすれば、土地の予算を抑えられるので、家にかける事もできるし、総予算を抑えれる事も可能です。



結果的に土地の予算を抑えれれば、その予算は家以外にも使えます。

子供の教育資金、進学資金、趣味、レジャー、老後の貯金。

色々と用途は広がります。




ただ、お金だけが全てじゃないので。

お金以外の問題で、親の近くに抵抗がある場合もあります。

そんな時は、割り切って土地を購入するのも1つです。



親族から貰える土地でも、余計にお金がかかるケースも

193305_m

今回の結論ですが・・・

親御さんが土地を準備してくれたらラッキーだけど、土地の状況によって、余計にお金がかかる場合もある。

って、事なんですね。

もしも、親御さんが準備してくれた土地が・・・

水道も完備され、境界もバッチリ!!

高低差もあまり無く、条例等も無ければ最高ですよね!

すぐに家が建てれるので。




しかし、このようなケースだと!?

古い家が建っている。

この場合だと、解体工事から必要になります。

建物の大きさにもよるけど、解体費用もバカになりません。

さらに、大きな庭、木、などがあれば、ビックリするぐらいの金額に。

土地を準備してくれるのは嬉しいけど、土地を買う、または、土地を購入する以上にお金が必要になる場合も。




他には、水道を引込むのに凄いお金がかかる。

高低差が凄くあり、外構にお金がかかる。

などなど。

土地がある。って、言っても、状況次第でマイナスに働く場合もあります。




このように、土地があると言っても、どんな状況なのか??

家を建てる為には、どれくらいのコストが必要になるのか??

まずは、ここから検討していきましょう。

その後に、家の予算を決めるようにしましょうね!!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る