片づけが面倒くさい!!散らかりにくい家をつくる秘訣とは!?

H讒倬ず縲€1-5

こんにちは。

大雪の影響が凄かった石川県。

この3連休は家の雪掻き。現場の雪掻き。

運動不足の身体はバキバキになった タカシマ です。

雪搔きって・・・。あんなに疲れるんでしょうね。汗


今回は「散らかりにくい家をつくる秘訣」を紹介します。

新築時は綺麗だったリビング、ダイニング、キッチン。

それが、いつの間にかゴチャゴチャに。汗

その理由はモノが多くなる。

ここなんですよね~。

賃貸よりも広くなると、ついつい・・・。余計なモノを買っちゃう。

そして、家族が一番長くいる場所だから。

家族が多くの時間を共有するLDKですが・・・。

そもそも・・・綺麗に保つなんて可能なのか?

って、思いますよね。汗

そんな疑問も持ちながら、やっぱり内装にはこだわったLDKです。

家具も適当に買う人なんて居ません。

一生懸命に選んだ内装に家具。

やっぱりスッキリした空間にしたいし、綺麗なLDKを保ちたい!!って、誰もが思うはず。

僕も思いますし。(笑)

その為には、掃除、片づけをマメにする!!

簡単な答えはコレだけど、なかなか忙しいし時間が無いのが現実です。

じゃ~、どうすれば??

散らかりやすくなる原因を間取りで解決する。

ここが必要不可欠だと思うんですね。

片づけが面倒くさい!!散らかりにくい家をつくる秘訣とは!?

IMG_5628

ここで気になる事が・・・。

そもそも、家を散らかす原因は何でしょうか??

僕の答えはコチラ。

プライベートルームが全て2階にある。

ここは重要ですよね!!


一般的に家は「1階がパブリックスペース」「2階がプライベートスペース」って、考えが基本で間取りを作ります。

つまり、寝室も、子供部屋も、当たり前のように2階に計画します。

でも、考えてみて下さい。

2階に作られた子供部屋は、建てた後からフル活用できるのでしょうか??

子供達は自分の荷物を2階の部屋まで持っていくでしょうか??

僕ですら・・・2階の仕事部屋にカバンを持って行きませんし。汗

片づけに行くのも面倒だし、取りに行くのも2階だと面倒なんですよね。

いつも使うモノは、いつも居る場所に置きたくなる。

これが人間の心理。

いつも居る場所。

そう。リビングなんですね。

なので、リビング付近にはモノが増えていくようになります。

間違った収納をつくってしまう

013-SMP20170727_mini

そして、もう1つ。

それは、収納の作り方が悪い。

ここも重要なポイント。


例えば、一般的な家では1階に比べて、2階にスペースがあります。

なので、1階で足りない収納は2階で補おうとします。

間取りに収納って文字が多いと安心します。汗

ただ、1階に収納が少ない。

これが一番の問題だと思いませんか??


そして、細かい収納を分散させる方法も決してオススメしません。

その理由は、どこに何を置いたのか??解らなくなるから。

モノが無くなりやすくなり、そうなれば同じモノを購入する。

無駄な出費が増え、無駄なモノがドンドンと増えていく結果に。



そして、収納の奥行きも重要です。

奥行きの深い収納もオススメしません。

奥行きが深い収納は手前のスペースが全てデッドスペースに。汗

なので、見た目ほどモノが置けません。


また、そのデッドスペースにもモノを置いてしまう・・・。

すると、奥に何を置いたか??解らなくなる。忘れてしまうので、またモノが増える。

結果的に、多くの収納があったはずなのに!?収納が不足する原因にもなるんですね。


収納も多くの方が知らない間に、この3つの間違いを犯してしまいます。

現在は共働きが当たり前。

家事の負担をどうやって減らすのか!?

ここは凄い大事な部分だし、みんなが望むポイント。

なので、お伝えした事を考慮しながら家づくりを計画して頂ければ。

綺麗なLDKを保つ事が出来んじゃ!?って思います。

良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る