平屋住宅・最大の魅力と最大の注意点を紹介します!

IMG_9790-Edit

こんにちは。

息子と一緒に3Dマリオワールドを遊んでる タカシマ です。

もう昔のマリオとは別物でして。汗

どこにいるのか!?すら解らなくなる始末。

あっという間に子供は操作方法を覚えるしね。(笑)

オジサンになったんだな~。なんて、改めて思いました。



今回は「平屋の魅力」について紹介します!

弊社で建築させて頂く8割は平屋住宅になります。

たまに、平屋専門店ですか!?

って、聞かれるんですが、2階建ても建築してます。

平屋を建築する理由なんですが、平屋を建てるのに充分な土地の広さがあったから。

そして、平屋には多くのメリットがあるからなんです。

なので、基本的には平屋を軸として、家づくりのご提案をしています!



そんな平屋住宅には多くの魅力があります。

そんな魅力、利点を1つ1つ紹介してみますね!!

平屋は構造が安定している!?

IMG_5747

平屋の最大の魅力。

それは、構造が安定している。

ここは大きなメリットです。



2階が無いので、家の重心が低くなります。

って、ことは地震が起こった時の揺れの影響も受けにくい。

さらに、台風や強風、トラック、ダンプの通行に伴う振動も受けにくくなるんですね。

1階よりも、2階の方が風の音が気になりますしね。

なので、寝てても風の音で起こされて、現場が心配になって夜に見回りに。汗

外に出てみると。

あれ!?そこまでじゃないな・・・

って、事も多くありました。



また、2階建ての場合は1階への負担が本当に大きいんですね。

1階は広々としたリビングを希望されます。

2階には、寝室や子供部屋など。個室を配置すると・・・

1階に比べて、壁も多いし、柱も多くなります。

逆に、1階は柱や壁が少ない状態に。

バランスが悪い状態になりやすいんですね。



平屋の場合では、上階がないので構造のバランスの悪さも解決が可能です。

このような理由から、平屋は構造が安定している。と言われてます。

耐震等級3を取得する時にも、間取りに制限が入りにくいので、自由度の高い設計をすることが可能に。




また、近年では地震の状況も多くあるので。

耐震に加えて、制震を設置するケースも増えてきました。

制震装置を設置するにも大きなコストが必要です。

予算に余裕があれば問題ありません。

しかし、誰もが予算に限りがあります。

ここが家づくりの難しいポイント・・・。

でも、平屋にすれば大きな予算をかけなくても、省くことが可能になります!!

しかし、最大の注意点もあります

4026801_m

平屋にすれば、LDKや水回りだけじゃなく。

寝室、子供部屋、も1階に配置されます。

平屋なので、当たり前ですよね!

プライベートスペースも全て1階に配置されます。

単純に全ての部屋を明るくするために、外に窓を多くつくると・・・

外から家の中が丸見えになる問題が。汗



結果的に、ずっとカーテンを開けられない家になり・・・

薄暗く、閉鎖的な空間に。

ここは平屋をつくる時に注意して欲しい最大のポイントです!!



そして、外から丸見えになるだけじゃなく、家の間取りも分かりやすくなるので、防犯性が悪い家になってしまいます。

家の中の丸見え問題を防ごうと、塀をつくったり、目隠しをつくったり、木、植栽を植えたり、色々としたくなります。

やっぱり、家の中が見えるのは嫌なもんですしね。

そうすると、死角や隠れる場所が出来てしまうので、余計に防犯性が悪くなってしまうだけ。



なので、暮らしやすい平屋にする為には、プラバシーと防犯に考慮した間取りを計画する事が大事に。

家の中だけで間取りを考えないで、周囲の環境から部屋の配置、窓のつくり方を決める必要があります!

これは平屋だけじゃなく、2階建てでも同じです。

住みやすい家にする為には、絶対に欠かせない要素なんですね!!


良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る