【土地探し】土地から始める家づくりで予算を600万円抑える方法

3043373_m

こんにちは。

昨日は何十年ぶりかに、スキー場に行ってきました。

息子とソリで遊ぶのが目的なんだけど、休日は凄い人ですね!

特に何もしてないのに、筋肉痛になった タカシマ です。

自分でもビックリです。(笑)


今回は、「土地探しで総予算を600万円抑える方法」について。

家づくりは予算をかければ何でも叶います。

しかし、あなたにも限られた予算がありますよね!?

その中でも希望を叶えていくのは、なかなか難しい部分も。

さらに、家は建てて終わりじゃありません。

その家で豊かな生活を送るのが目的ですしね。


こんなデータをご存じでしょうか??

2019年3月にSMBCコンシューマーファイナンスが30歳~49歳の男女1000名を対象にアンケートを実施。

その内容が「現時点で、どのくらいの貯金があるのか?」

僕も・・・貯金が無いので。汗

ドキッとしたんですが。

アンケートの結果がビックリでして。

全体の約23%が「現時点での貯金額は0円」と回答し、全体の約25%が「1万円~50万円以下」と回答したそうです。

つまり、この2つを合計すると、30歳~49歳の全体の約半分の方が貯金が全く無い。または、ないに等しい。という結果。

僕も人の事を言えないけど、貯金をするのがいかに難しいのか!?

データが教えてくれてますよね。汗

【土地探し】土地から始める家づくりで予算を600万円抑える方法

IMG_9597

貯金ができない結果が招く最悪に結末は・・・。

老後貧乏に陥ってしまう。

ここなんですね。

年金もどうなるのか!?不透明ですから。


まだまだ若い時は元気だし、仕事もバリバリできます。

さらに、金融機関から足りないお金を借りる事も可能。

苦しくても乗り切る方法は色々とあるんですね。

しかし、歳をとれば・・・そういうわけにもいきません。


なので、給料が低いとか関係なく。

誰もが、老後の為に貯金する事は、半ば強制的なんです。

その為には、収入と支出のバランスをしっかりと考える必要があります。

有効な手段は、入ってくるお金は急激に増えないので、出て行くお金を合理的に見直す。

ここがポイントに。

その住宅ローンの返済は間違ってないのか??

支出を減らすといっても、パパの小遣いが減ったり、食費を減らしたり。

これは意味がありません。

なんの為に家を建てたのか?解らなくなるし、ストレスの原因にもなります。

一番、見直して欲しい費用は・・・


家賃、住宅ローンといった住居費用です。


例えば、あなたが欲しいエリアで土地を買います。

あなたの希望が全て詰まった家を建てるには、35年に渡って毎月10万円の返済が必要に。

しかし、この家を建てると、全く貯金をする余裕がない生活になるとしたら??

これは本当に正しいのでしょうか??


もしも、毎月の負担を2万円でも減らせれば!?

そして、浮いた2万円を貯蓄、もしくは、運用する事が可能なら、35年後の貯金は1000万円前後は違うことになるかも。

また、家事・育児を夫婦で協力して行うことで、奥さんにも時間がうまれます。

フルタイムで働ければ、奥さんにも毎月2万円の貯金が可能に。

その結果、さらに1000万円前後の貯金が変わってきます。


もしも、こんな生活が可能なら、日々の暮らしで我慢したり、ストレスを溜めないで、老後の貯金を蓄える事が可能に。

でも、その前に・・・。

なかなかのハードル。

毎月2万円を抑えながら、土地選び、家づくりを計画する必要があるんですね。

大事なポイントは「固定概念を捨てる」

35年ローンで家づくりを考えた場合。

毎月の返済を2万円抑える為には・・・。

なんと!!家づくりの予算を600万円も抑える必要があります!!

ええ・・・無理やけど。汗

って、思いますよね。

でも、考え方を変えれば、案外と可能だったりも!!


600万円を下げるには、家の予算では難しく、同時に土地の予算を削る必要があります。

その為には、このような事を知っておきましょう。


● 土地は日当たりが良い場所は人気があり、値段も高い。さらに、値引き交渉の余地が無い

● でも、日当たり良い土地だから、明るく開放的な家になるとは限らない

● 日当たりが悪い土地ほど、人気が無い。値段も安く設定されてるし、値引き交渉も可能に。

● そして、日当たりの悪さと、家の日当たりの悪さはイコールにはならない。

ここは家の設計で解決する事が可能だから。


なので、住みやすさは場所に左右されない。

という選択肢を知って頂いて、土地探しを始めては!?

土地に予算を使いすぎて、全く貯金ができない。

これだけは避けて欲しいですし、賢く土地探しをして頂けばと思います!!

一覧へ戻る