家賃を払うぐらいなら家を建てた方がいい!?

22343368_m

こんにちは。

昨日は久しぶりに焼肉へ。

大好きだった生ビール。

久しぶりに飲みました!!

やっぱり美味しいですね~。

調子に乗って生大にしたのは内緒です。汗




今回は「家賃を払うぐらいなら家を建てた方がいい!?」について。

友達や先輩から聞いた事がありませんか??

家は資産にもなるし、住宅ローンは超低金利だし。

ただ、疑問もありまして・・・

本当に若いうちから家を持つことが正解なのでしょうか??

家賃を払うぐらいなら家を建てた方がいい!?

22343368_m

例えば、賃貸住宅。

毎月の家賃を払っていればOKですが、持ち家になればローン返済だけをしてればOKか!?

って、いうと・・・少し違います。

土地や建物には「固定資産税」が課税されます。

さらに、定期的に外壁工事の修繕、塗装、コーキング工事、などの費用も積み立てる必要があります。

持ち家は維持していく為のコストが必要になるので、単純に家賃とは比較できないのが現実です。

家を持つ時には、このような費用も理解して検討して下さいね!!



また、子供が小さいうちに家を建てるとなれば、小学校を中心に土地を検討します。

立地が良くなれば、土地の価格も高くなります。汗

さらに、最大人数を想定して間取りを計画するので、家が大きくなり、結果的に家のコストも高くなります。

つまり、必然的に家づくりの費用が割高になるので、ローン返済の負担が大きくなり・・・

貯金が出来ない!!

そんな原因にもなる可能性があります。汗



なので、子供たちは成長しますし、いつまでも小学校に通いません。

いつまでも家にもいません。

あなたが実家を出てるように。

このような事も踏まえて、予算をなるべく抑えて、土地選びをし、間取りを計画する必要があります。

結果的に、固定費が削減され、家計に余裕が生まれ、老後や教育のために貯蓄ができるようになるので。

貯蓄が大事な理由

個人的に1番最悪なケースは・・・

貯金が全くできない予算で家を建ててしまうこと。

こんな状況になるなら家なんて建てない方がマシだと思います。

貯金する余裕がない状態で家を建てると・・・

倒産、減給、解雇、何が起こるか解らない時代。

もしも、こんな状況になれば、家を手放すことになりかねません。

さらに、これから先は税や社会保険は確実に上昇すると思います。汗

なので、余裕が凄い大事。

若いうちから家を持つのも1つです。

しかし、家を持ちながら貯金できる。

これぐらいの余裕がある家づくりをして下さい!!




仮に、利便性がいい土地を買うのなら、車は一人一台じゃなく、家族で一台にするとか。

子供達はやがて家を出ていきます。

子供部屋の広さを最小限にし、家をコンパクトにしながら、家の価格を抑える方法も1つ。

土地も無駄に広い土地じゃなく、必要な大きさだけを買うとか。

色々と方法はあると思います!!



もしも、家を持っても貯金が可能なら、なるべく早く家を持つことはベストだと思います。

住宅ローンも早く終わりますし。

きちんとライフプランをした上で、安心安全な予算計画をしてもらえたらと思います!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る