毎日の家事を楽にする!洗濯と片付けがしやすい家とは!?

4250126_m

こんにちは。

最近はエナジードリンクが手放せない タカシマ です。

エナジードリンクを飲むと、不思議と元気になるのは何故でしょうか??

えっ!?そんなことない!?

僕は1日で2本は消費してます。笑


今回は「洗濯と片付けを楽にする家とは!?」について紹介しますね!

家を建てる目的の1つに、現在の不満を解決する。って意図があります。

例えば、寒いのが嫌なら、家を建てる時には暖かい家にする!!

って、イメージです。

また寒い家だと・・・家を建てる意味がありませんし。汗


ストレスを感じることなく、新しい家で暮らすためには、家事にかかる負担を減らす。

ここも大事な条件の1つになります。


その理由は・・・

共働き家族が増えてるから。

これが、仕事に加えて家事、育児、を全てこなすママは本当に大変。汗

男性陣の協力はあると思うけど、やっぱりメインは女性だと思います。

なかなかゆっくり過ごす時間が無い・・・。

これが現実です。


なので、家づくりをする時には家事の負担を合理的に軽減できる。

そんな間取りを考えなければいけません!!

毎日の家事を楽にする!洗濯と片付けがしやすい家とは!?

4250126_m

家事の中でも一番大変な作業。

それは、洗濯ですよね。

基本的に毎日の作業なので。汗

この洗濯ですが、いかに「干しにいく手間」「取り込む手間」を減らせるのか??

この両方の作業をカットできるか??

ここが家事負担のポイントですよね。

でも、実際に実現できている家は、どれぐらいあるんでしょうか??


2階の南側。ここが一番、日があたります。

その位置にサンルームをつくると・・・

その動線は短くなりません。汗

1階の北に位置する脱衣室から、2階の南側に位置するベランダまで。

この長い距離を洗濯物を持って移動する・・・

想像しただけで大変ですよね。


若い時ならいいけど、歳をとっても洗濯は無くなりません。

腰も痛くなるし、膝も痛くなります。

そんな体で1階と2階を往復する毎日とか・・・。

かなり辛い老後になります。


いやいや!!

2階とか大変や!!

なので、キッチン、脱衣室に勝手口をつくり、隣との間に洗濯をするスペースを。

それも1つの方法だけど、取り込む作業に手間がかかります。

いちいち外に出る必要があるから。

洗濯物を取り込む時には、外と中を何回も往復する。

これも凄い手間ですし・・・


さらに、ベランダでも、外干しでも、ご近所から丸見えに。汗

なので、ノーメイクやパジャマだと・・・気軽に作業ができないし、外出時に風が吹けば洗濯物が飛んでいく可能性も。


衣類の片付けも、よく考えて収納をつくる必要があります。

洗濯作業の無駄な負担が増える可能性もあるし、少し油断するとすぐに散らかる・・・いつも物が散乱する、生活感満載の家になる大きな原因に。


なので、洗濯という家事1つにしても、一連の作業全体を考えて間取りを作成する必要があるんですね!

片付けが楽になるのか??これも間取り次第

1266263_m

家事の中で大変な作業。

第二位はコチラ

掃除です。

散らかってる、汚れてる、そんな空間を見れば、掃除しなくちゃ・・・って、なりますよね??

掃除の手間を減らすことも、暮らしやすい家にする為には大事な部分。

これを考えるにあたり絶対にやってはいけないこと。

それは、手当たり次第に収納をつくる。

これです。


収納を多くつくると・・・当然だけど床面積が大きくなり、家のコストが跳ね上がります。汗

なので、家を大きくしないで、片付けが楽な間取りを考える必要があります。


例えば、いつも家族が過ごすリビング。

ここで使うモノって、どんなモノが多いですか??

僕は、細かったり、小さかったり、こんなモノが多いんですよね。

ハサミとか、ハンコとか、爪切り、薬関係、などなど。

このようなモノを収納するには、奥行きが深い収納は必要ありませんよね??


奥行きが深い収納をつくれば、奥からモノを収納します。

手前にモノを置くようになれば、奥のモノが取れなくなりますし。汗

そうなれば、無駄な出費の連鎖がうまれます。


さらに、あちこちに分散された収納があると、適当に片付けてしまいます・・・。

僕は完全に適当です。汗

すると、いつの間にかどこに何があるのか??

分からなくなってしまいます。汗


リビングを散らかす原因。

子供たち・・・。

片付けろ!!って言っても、言うことを聞きません。

は~い、って片付けても、次の日になれば、散らかってるとか。

よくある話ですよね。


この問題を収納を増やすことなく解決するためには??


その答えは、住み始めてからすぐに子供部屋を使えるようにする。

ここがポイントです。

でも、子供部屋を2階につくることって・・・本当に使いやすい間取りでしょうか??


掃除に関しては、片付けやすく散らかりにくい家。

このような間取りが出来れば最高ですよね!!

さらに、ホコリが溜まりにくい場所を減らせば、掃除の手間をカットできます。

無駄な材料を省いていけば、コストを抑えながら、掃除の手間まで省けるってわけです。


いかがですか??


家の快適性とは!?

温熱環境も凄い大事です。

しかし、より高い快適性を実現するためには、光と開放感とプライバシーを確保する。

そして、今回お伝えさせて頂いた日々の負担をいかに減らせるか??

ここが非常に大事なポイントだと思うんですね!!


これらをしっかりと意識して、本当に暮らしやすい快適な家をつくって頂ければ。

そして、そのキーポイントは「間取り」である事を忘れないで下さいね!!

一覧へ戻る