【土地探し】土地の日当りが良ければ、明るい家になるとは限らない

1026840_m

こんにちは。

あっという間に3月とか・・・

今月で息子は保育園を卒園。

なんと!!小学生に。

嬉しいような、寂しいような 複雑な心境の タカシマ です。


今回は、「土地探しで日当たりは重要なのか??」について紹介しますね!

土地を見に行く時には、色々とチェックする事があります。

土地の形状、近隣の環境、土地の大きさ、などなど。

その中でも「日当たり」は重要な部分です。


仮に、日当たりに難のある土地の場合には・・・

南に建つ家の日陰を避けながら、家の配置を考える必要があります。


しかし、そうすると・・・

✓外構工事が高額になる可能性が!?

✓日陰を避け、日なたに建てたのにで、薄暗いリビングに。

✓生活感が漂う空間に

✓洗濯、片づけに時間がかかる

このような事が起こりやすくなります。汗

ただ、土地を探してる時には気がつかないし、なかなか難しい部分です。


なので、土地を買う時に失敗しないように、間取りの基本を知っていて欲しいんですね!!

【土地探し】土地の日当りが良ければ、明るい家になるとは限らない

1026840_m

土地に日当たりを求めるってことは、なるべく日当たりのいい場所に部屋を配置したい!!

そんな思いが大きいと思います。

しかし、全ての部屋を日当たりが良い場所につくるべきなのか??

ここは考えて欲しいポイント。


例えば、玄関。

玄関も暗いのは嫌!!って声も聞きます。

ただ、滞在時間が短い場所だし、現在ではインターホンを使うので、玄関に来客が来る事も減りました。

そこに日当たりは必要でしょうか??

また、お風呂やトイレ。

こちらも日当たりは必要でしょうか??

さらに、収納。

収納にも日当たりは必要でしょうか??

もちろん!!そんな必要はありませんよね。(笑)



では、寝室はどうでしょうか??

これは、意見が分かれると思います。

寝る時間も違えば、起き方も違うので。

僕のオーナー様は、太陽の光で起きる。って。

これだと、朝日の日当りは重要に。

でも、そうじゃない方が圧倒的に多いですよね。


そして、子供部屋。

コチラも日当りは必要でしょうか??

休日を考えれば、明るい位置に計画したいくなります。

しかし、平日は学校に行くし、使う時間を考えれば日中ではありません。

さらに、子供達が子供部屋をフル活用してくれるのか??

ここも疑問が残りますし・・・


よく考えると・・・

そんな太陽の光がサンサンと入ってくる部屋・・・

あまり集中ができませんよね。(笑)

そして、やがて子供は巣立っていきます。

その部屋を収納として使う場合。

あまりにも太陽の光が入ってくると、収納としても使いにくい部屋に。汗


あっ!!違いますよ!!

これらの部屋は、なにも全て暗い場所に配置してもいい!!って話をしてるわけじゃありません。


これらの部屋は、明るい場所に出来たらベストです!!

しかし、太陽の直射日光は必要なのか??

ここは必要が無いと思うんですね。


つまり、南に建つ家の日陰になる部分に、これらの部屋を配置しても問題ないわけです。

これらの部屋を明るくできるば!?ですけど・・・。

敷地を最大限に有効活用する!

このように、知らない間に受け入れてしまっている常識。

この常識にとらわれないで、間取りを設計すると家づくりの幅が大きく広がります!

そして、その結果・・・


✓カーテンが必要ない明るく開放的な空間ができます。

✓外構工事の費用を最小限に抑えれます。

✓庭に必要な費用を最小限に抑えれます。

✓前の家の汚い裏側(北側)を見ないで過ごせます。

✓プライバシーに優れた、風通しもいい家にする事ができます。


さらに、1階を大きく計画してあげると・・・


✓より高い耐震性を持つ家に。

✓洗濯作業が時短に。

✓片付けがしやすく、生活感が出にくい家に。

✓将来、無駄な増築費用を掛けなくて済む。

✓建てた後もずっと暮らしやすい家に。

このような多くのメリットが存在します!!


このような事を実現したい場合には、土地の日当りだけで判断せずに、家とセットで考える必要があります。

土地の日当りと、家の部屋に入る日当たりは全くの別物なので。

なので、土地を探す時には、家とセットで考える必要があるので、建築会社と一緒に土地を探すことをオススメします。

良かったら参考にして下さいね!!

イベントのお知らせ

【予約制】無駄な窓がないけど明るく開放的な平屋

■日時:3月20日(土)21日(日)
■時間:10:00~17:00
■場所:小松市丸の内町地内

※詳しい場所は予約して頂いた方に個別で連絡致します。

※完全予約制になりますのでご注意ください!

TEL 090-8095-8559(直通) 

mail kei-t@takashimakei.com

見学の件で・・・と言って連絡を頂けるとスムーズです!


お気軽にご参加下さいね!

一覧へ戻る