【新築】コストを抑えて平屋を建てる秘訣を紹介します!

IMG_5659_02

こんにちは。

今日も暑い1日になりそうですね!

9月はいよいよ上棟なので、今から天気が気になってる タカシマ です。

晴れだった天気予報が雨に変わりまして。汗

また、晴れに変わってくれないかな・・・



今回は「コストを抑えて平屋を建てる秘訣」を紹介します。

例えば、土地の広さが100坪ほどあります。

こんな大きな土地にには、問答無用で平屋を建てた方がいい!!って、個人的には思います。

しかし、多くの方は2階建てを選ぶんですね。

その理由は・・・

平屋は高いから。

そう、思い込んでしまってるから。

でも、本当に平屋って高いのか??




その答えですが・・・

イエスでもあり、ノーでもあります。

曖昧ですいません。汗

家づくりの考え方によって大きく変わると思ってまして。

まずは、平屋が高くなる考え方を紹介しますね!

IMG_5659_02

【新築】コストを抑えて平屋を建てる秘訣を紹介します!

まずは、コチラ!!

坪数にこだわる方。

コチラの方には平屋はオススメしません。

必ず高くなるからです。

坪数にこだわるって??

いまいちピンときませんよね。

・家の大きさは40坪以上は必須!!

・部屋数はこれだけは絶対に必要

・部屋の広さも何帖以上は必須

このように、大きさにこだわる方です。



これは、平屋だけじゃなく、2階建てでも同じなんですが・・・

家は大きくなればなるほど、コストも高くなります。

さらに、あれもこれもと付け加えていくと・・・

坪単価は安くなるけど、それに逆行して家の総額は高くなります。

家が高くなると・・・色々と高くなる

さらにさらに。

家の坪数にこだわれば、建築費以外の費用もコストアップします。

代表的なのは・・・

固定資産税

光熱費

メンテナンスコスト

将来的なリフォームコスト

などなど。

なので、コストを抑えて平屋を建てるには、坪数や大きさにこだわらない。

このような考え方が、まずは大事になるんですね!

その結果、建物のコストだけじゃなく、ランニングコストも抑えることが可能になります。

無駄を省きながら平屋を建てる

コストを抑えながら平屋を建てる為には、どのような工夫が大事になるのでしょうか??

仮に、西面道路の向きの場合で説明しますね。

道路は西面なので、玄関も西面になります。

玄関は明るい方がいいものの、かといって厳しい西日は嫌ですよね??

玄関横にはシューズクロークを配置するんですが、収納には日光を入れる必要はありません。

結果的に、玄関面には、窓を無くすことができるので、スッキリした外観になると同時に、汚れにくい家になります。

さらに、家の間取りも解らないので、防犯的にも優れた住まいになるんですね!



そして、直射日光を多くいれたい、開放的で明るい空間にしたい、そんなLDKは・・・

視線が気にならない場所に配置しました。

そして、窓の位置も視線が気にならない位置に。

そうすることで、曇りの日でも自然光だけで日中は過ごすことが出来ますし、明るいリビングになります。

もちろん!!

光を拡散させる工夫も織り交ぜることで明るさを際立たせてます。




そして、コスト面ですが・・・

先ほども、家の広さにこだわらない。ここが大事なポイントだと説明しました。

でも、狭い家は嫌だし・・・

その為には、どうしたらいいのでしょうか??




まずは、廊下を無くす。

廊下が広くなれば、無駄に家の面積も広くなります。

そして、家の温度差も解消されるので、快適な環境も維持しやすいくなります。

また、部屋の数や広さについても、必要、不必要をよく考えるべきです!

子供部屋の数や、寝室の広さですね!

収納に関しても、ただ闇雲に多くつくればいい!!これは違います。

その結果、建物が大きくなり、コストも上がりますので。

なので、床面積を増やさないで、収納を増やす工夫が大事なんですね!




このような工夫をした結果。

コストを抑えて平屋を建築する事が可能になるので。

家づくりをする時には、なにげない受け入れてしまっている、思い込みを一旦は捨ててみる。

そして、本当に自分たちに必要なものは何なのか??

ここをよく考えて、間取り、土地選びを進めて頂ければと思います。

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る