【土地探し】僕が大事にしているルールについて

22015341_m

こんにちは。

昨日はオーナー様のメンテナンスへ。

久しぶりに色々と会って話すと、やっぱり楽しいもんですね!!

メンテナンスも大事な仕事。

今日は事務所、仕事場、の大掃除を予定している タカシマ です。

息子も手伝える年齢になったので。

人手が増えるのは助かりますよね!!




今回は「土地探しのルール」について紹介しますね。

僕の土地探しのやり方なんですが・・・

まず、お客様から土地探しの依頼を受けますよね。

その時には、土地ごとに不動産屋から資料を貰うのではなく、いつも同じ不動産屋にエリア、価格を伝えて、まとめて資料を送ってもらいます。



そして、送ってもらった土地を全て僕が見に行きます。

この土地を選定して、ベストだと思う数物件をご提案している。

こんな感じなんですね!!

いつも、不動産屋さんには・・・厳しい予算でお願いするので。汗


「マジですか!?」って、言われることも。汗


でも、僕がこのような土地探しの方法をしている理由を紹介しますね。

【土地探し】僕が大事にしているルールについて

22015341_m

僕が、いつも同じ不動産にお願いしている理由。

それは・・・

僕からの依頼は、他の建築会社と比較すると・・・かなり儲けが少ないからなんですね。汗

不動産屋さんの儲けは、土地の価格に依存します。

土地が高くなれば、不動産屋の儲けも上がりますし、逆に、土地の価格が下がれば儲けも下がります。

ただ・・・

平然と相場の半値ぐらいで探して欲しい!!

って、お願いする僕の依頼は、あっちからしたら全くおいしくない話なんですね。

土地の価格に関係なく、かかる手間と労力は同じなので。

なのに、散々あちこち動かされた結果、他の不動産屋に決めました。

なんて、言われたら・・・

僕だったら、やってられません。汗

なので、例え少なくても、毎回、絶対にいつもの不動産屋に手数料が入るようにしているんですね。




これが、結果的に、家を建てるお客様に、良いこととして跳ね返ってきます。

掘り出し物の情報を、優先的に回して貰えるから。

ここなんですね!!

さらに、価格交渉も積極的にやって貰えます。

絶対的な条件は「予算」が決まってから

土地を探す時に、絶対にやってはいけない事があります。

僕も凄い気をつけてるのが・・・

「自分だけで勝手に予算を決めて探し始める」

これなんですね。

この結果、かなりの高確率で予算オーバーになります。

住宅ローンの予算が上がり、結果的に家計を苦しめます。




例えば、あなたの希望するエリアの土地相場は1000万円だとします。

そして、あなたの支払える住宅ローンの上限は毎月8万円です。

自己資金は0円。

この場合だと、家にかけれる予算がいくらになるのか??

お分かりになりますか??




この場合に、土地や諸経費を全て差し引くと・・・

家にかけれる予算は1400万円に。汗

あなたが希望する家が、その予算では全く話にならないとしたら・・・

目の前が真っ暗になりますよね。汗



なので、この場合だと1000万円じゃなく、もっと低い予算で土地を探す必要があります。

いくらで土地を探せばいいのか??

まずは、ここから始める必要があるんですね!

どんな家を建てたいのか??

その為に必要になってくるのが・・・

どんな家を建てたいのか??

ここが大事になります!!

自分が建てたい家はいくらの予算で叶うのか??

事前に知っておけば、土地の予算を具体的に算出できます。

さらに、建てたい家に合わせて土地を探す事も可能になります。



土地を探す前に、資金計画をする。

このタイミングで、自分の要望する家の金額も把握しておきましょう。

土地が無いと、プランの作成が出来ない、家づくりが進まない。って、思ってる方も多いですが。

実際は、逆でして、土地が無くてもプランは作成できますし、そこから始めた方が安心して土地探しもできます!

もしも、土地探しが上手くいなかい・・・って、方がいれば、この方法を試して頂ければと思います!

良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る