【家づくりのリスク】家が負担になることが一番のリスク

1578881_m

こんにちは。

最近は暖かい日が続いてまして、半袖半ズボンで寝たら・・・体調がイマイチに。汗

まだ、夏は遠いですね。(笑)

今日は暖かくして寝ようと思ってる タカシマ です。



今回は「家が負担になるのが一番のリスク」について紹介します。

家づくりって難しくて、色々な後悔があると思います。

僕も思います。汗

やっぱり、床暖を入れれば良かった、和室があった方が良かった、とか・・・

家に住んでみて思う事はありまして。

しかし、これだけは避けたい後悔。

それは・・・

「家を建てなければ良かった」

これだけは避けたい。

なので、家が負担にならないように。

自分の身の丈に合った家づくりが大事だと思うんですね!!

家は人に見せるモノじゃないし、家族が幸せに暮らす為に必要なモノだと思うので。


【家づくりのリスク】家が負担になることが一番のリスク

4669321_m

その為に知って欲しい部分がコチラ。

家は面積が大きくなれば、比例して高額になります。

しかし、「坪単価」は別なんですね。

なので、坪単価にこだわって家づくりを考えるのはオススメしない。

って、個人的には思います。



例えば、25坪の家と、35坪の家では、坪単価は35坪の方が5万円ほど安くなります。

しかし、建築費用は500万円ほど高くなってしまいます。汗


25坪×70万円=1750万円

35坪×65万円=2275万円

このようなイメージです。

なので、坪単価だけで価格を判断しない。

家は総額で判断する事が大事だと思います。




また、家が大きくなれば、家の価格以外も高くなります。

例えば、先ほどの25坪と35坪の家では、建物の大きさは10坪ほど違います。

建物が10坪違えば、土地の大きさも変わってきますよね。

敷地も10坪違えば・・・

坪単価10万円の土地×10坪=100万円

そう。

土地でも価格が変わってきます。

また、土地が広くなれば、外構工事も必要になるし、土地に必要な固定資産税も高額になります。




特に固定資産税ですが・・・

住宅ローンは終わりを迎えますが、家を持ち続ける限り必要になります。

固定資産税は面積が大きくなれば、高くなるのは当然ですよね。

さらに、200㎡を超える部分は、200㎡までの倍の固定資産税が必要に。

ここも視野に入れてから、土地探しを始めましょうね!!



そして、光熱費。

光熱費は家族人数によって左右されます。

それでもコンパクトな家よりも、大きい家の方が高額になりますよね。



最後に、メンテナンス。

家は建てて終わりじゃありません。

定期的なメンテナンスをする事で、長持ちする家になります。

このメンテナンスですが・・・

家が大きくなれば、その分だけ高額になります。汗



このように家を大きくすれば、生涯にわたって必要になるコスト。

これが、あなたの負担になる可能性も。汗

なので、家を簡単に大きくしない為にも、坪単価の安い高いじゃなく、総額で判断するようにしましょう!!

そして、家は○○坪は欲しい!!って、考え方もしないようにする。

ここが家づくりでも大事なポイントだと思います!!



良かったら参考にして下さい。

一覧へ戻る