短期固定よりも、長期固定を選ぶべき人とは!?

22166658_m

こんにちは。

お盆はどのように過ごしましたか??

僕は家族とゆっくりと過ごしました。

今年もどこにも行けませんしね。汗

それでも、リフレッシュできたので。

お正月を楽しみにバリバリと頑張ります!!




今回は「短期固定よりも、長期固定金利を選ぶべき人」について。

住宅ローンは大きく分けると、2つの種類しかありません。

それが、変動金利と固定金利。

この2種類です。

どっちがベスト!!って、一概には言えないんですね。

あなたの状況によって、変動金利がお得だったり、固定金利がお得だったりするので。

一番大事なのは、どちらが適してるのか??

ここを把握する必要があります。

短期固定よりも、長期固定を選ぶべき人とは!?

22166658_m

まずは、固定金利がオススメの方とは!?

土地から家づくりを始める方の中で、住宅ローンは利用して土地を購入する方。

コチラの方には、固定金利をオススメしています。

その理由は、土地がある方に比べて、土地を取得費用が必要です。

当然ですが、銀行からの借入額も大きくなります。

借入額が大きい状態で、金利が上昇したら・・・!?

返済額が一気に上がりますよね。




低金利だし、金利なんて上がらないだろう。

そんな考えも1つです。

しかし、未来の事は誰にも解らないわけで。




住宅ローンの大きな特徴なんですが、はじめは元本よりも、利息の比率が高いので。

なかなか元本が減りません。

そこで金利が上昇すると、もろに影響を受けます。汗

なので、土地から購入される方は、少し金利が高くても、景気の動向に関係のない「固定金利」がオススメです。


貯金が苦手な方

実は僕も苦手です・・・

すぐにパソコンが欲しくなりまして。汗

嫁さんが止めてくれますが、嫁さんが居なかったらパソコンが何台もあるかも。笑

このように貯金が苦手な方も、固定金利がオススメなんですね。

家づくりをする時に、自己資金を準備できない方になります。




理由は、変動金利を選ぶ場合にコツコツと貯金は必須。

もしも、金利が上昇した時の為に、元本を減らす為なんですね。

ただ・・・

これまで貯金をしてこなかった方が、家を建てたから貯金ができる!?

これは、ちょっと難しいですよね。

なので、家を失ってしまう最悪のリスクを守る為にも、少しだけ金利が高いけど、固定金利がオススメだったりします。




ここで大事なポイント。

住宅ローンは自分で選ぶ。

ここが大事。

住宅会社や、不動産屋で言われるがままに住宅ローンを選ばない。

彼らの言う通りになると、取引先の住宅ローンを提案されます。

良いのか?悪いのか?解らないままに、少ない選択肢の中で選ぶことに。

結果的に、自分が選んだ住宅ローンがよく解らないまま、住宅ローンを払っている。

これは、最悪の状況なので。




大切なお金のこと。

アドバイスは全然OKだと思います。

しかし、全てを他人に任せるのではなく、自分自身も勉強して最低限の知識をつけるようにしましょうね!!

良かったら参考にして下さい。

一覧へ戻る