【土地の選び方】立地と価格のバランスを大事にする

22031774_m

こんにちは。

めっちゃ天気の良い週末。

ブログを書いてるんだけど、フラフラと外に行きたくなる。

そんな衝動を必死に抑えてる タカシマ です。

景色の良い場所でボーっとしたくなりますね!!




今回は「土地の選び方で大事なポイント」を紹介します。

土地を見に行った時って、割と直感で良い!悪い!を決めてませんか??

僕も同じでして。

最初は直感で判断してしまいます。

これがダメって訳じゃありません。

直感も大事なので。

でも、直感の後には、色々と冷静に判断する部分も多くあります。




その1つが「価格」です。

めっちゃ良い土地でも、予算オーバーだったら買えないわけで・・・

その他にも大事にしている判断基準があるので。

その辺を紹介しますね!!

【土地の選び方】立地と価格のバランスを大事にする

議事録-2

例えば、あなたが住みたい!って、思うエリアで、このような分譲地があります。

あなただったら、A・B・Cの中で、どの土地を選びますか?

上が北、下が南の方角になります。




たぶん・・・

直感的にA・Bを選ぶんじゃないでしょうか??

Cは南側に家が建ってるので、日当たりが悪そうだし・・・

A・Bは南側が道路で、障害物も無く日当たりも良さそう!!

こう思うはず。




しかし、ここに価格が加わると・・・

南道路にあるA・Bの坪単価は15万円。

逆にCの坪単価は10万円。

A・Bの価格は750万円。

Cは450万円に。

同じ立地だけど、約300万円もの差が出たら!?

この条件を加えると、どちらを選ばれるでしょうか??

土地の考え方

家は人生の中でも大きな買い物です。

なので、300万円が安く感じる方もいるし、めっちゃ高く感じる方もいます。

30年、35年の長期で考えるか?

それとも、直近の短期で考えるか?

これだけでも、全然違います。

なので、どうせ買うなら南だよね!!って、感情も解ります。

しかし、この分譲地の場合は、もう1つ考えなければいけない重要なポイントが。



それは・・・

南側にマンションがあること。


仮に、3階建て、24戸のマンションだとします。

玄関、通路などの共用部分は全て北側に。

つまり、AとBの土地で暮らしやすい家にする為には、マンションからの視線を遮断する必要があります。

せっかく南側からの光をたっぷりと入れたくて買った土地なので・・・

視線を無視して家、土地、を進めると失敗する理由

このように、南向きの土地の良さを活かして、南側に出来るだけ多くの部屋を配置し、かつ南面に大きな窓をつくったら・・・

おそらくですが・・・

その窓に設置したカーテンを開ける事は皆無に。

そして、朝から薄暗い部屋なので、電気が必須で過ごさなければいけません。




さらに、庭にウッドデッキを施工した場合。

間違いなく使いにくくなります。汗

マンションからの視線だけじゃなく、周囲からも丸見えになるからです。

こんな状況になるのなら、高いお金を出してまで土地を買った意味があるのでしょうか??

個人的には無駄だと思うんですね。

多くの方が南向きが一番良い土地だ!!って、完全に信じ込んでますが。

しかし、現実は南向きの土地の設計が一番むずかしいのが現実です。

その理由は、南に窓や、部屋をつくらないと勿体ないと思うから。汗

なので、土地を選ぶ時には、単純に日当たりがいいから、形がいいから、だけで選らばないようにしましょう。

大事なのは周りの環境です!!

ここを冷静に判断しながら、土地を決めていけたらと思います!!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る