【資金計画】貯金VS投資 どっちがいいのか!?

262188_m

こんにちは。

今日は小松市本江町にて打合せ。

最後の打合せになりまして。

外構工事の打合せ。

いよいよ完成ですね!!

出会いから約1年。

長いようで、あっという間でした。

朝からシンミリしている タカシマ です。




今回は「貯金VS投資」について。

投資といってもギャンブル性が高い投資ではありませんから、安心して下さいね。

僕が言いたいのは、貯金以外の選択肢もある。って、こと。




時代も大きく変わりました。

僕が子供の時には、専業主婦のお母さんが多くいました。

しかし、現在では共働きが普通に。

僕の家庭も同じで、共働きなので。

ただ、働き方にも「正社員」と「パート」があります。

どの雇用形態を選ぶのか!?

ここで大きな差がでますよね。

この収入の差は、賃金だけじゃなく、年金にも大きく響いてきます。

満額受給できるか!?解りませんが。汗

なので、個人的には、夫婦とも正社員として働くことをオススメしています。

オススメなので、絶対ではありませんので。

貯金VS投資 どっちがいいのか!?

262188_m

なかなか難しい現在です。

働きたくても、働けない現状もありますので。汗

そんな方に知っておいて欲しいポイント。

それは、収入を増やす!って、方法では無く、お金を増や方法。なんですね。




現在の住宅ローン。

超低金利が続いてます。

住宅ローンを借りる方には嬉しいです。

しかし、貯金で考えると・・・

コチラも超低金利なんですね。




例えばですが、定期預金を組みます。

そのお金が倍になるまでは、なんと7200年も必要になる計算に。汗

生きてる限りで考えると、お金が全く増えない計算に。

しかし、昔の名残りがある日本。

それでも、銀行に貯金してしまうんですね。




昔は良かったんです。

政策金利は9%もあった時代。

僕も知りません。汗

単純に銀行にお金を預けていれば、8年で2倍になった時代です。

それでも、銀行に預ける理由は、安心感と、増えないけど、減るよりはマシかな。って、考える部分です。



しかし、銀行も時間外に引き出せば利息の何倍もの手数料が取られます。

積立投資という選択肢

まじか~。

じゃ~、どうすれば!?

そこで提案したいので、積立投資になります。

少額でもいいので、コツコツと積立投資がベストかな!?って、思うんですね。

その代表的な投資が「積立NISA」「iDCO」が有名ですね。

この商品が優秀は部分。

それは、税制優遇が受けれる部分。

銀行にお金を預けるよりも、確実にお金は増えると思います。




出来れば、積立NISA、iDeCoを活用して貯金する。

その貯金のお金を捻出する為に、家計の無駄なお金を減らす。

このような考え方が大事です。




このような不安定な時代。

不安なく暮らす為には、貯金では無く、投資という選択肢も考えてみてはどうでしょうか??


良かったら参考にして下さいね。

一覧へ戻る