家を建てた後に気付く・・・2階建てのデメリットとは!?

135

こんにちは。

昨日は大工さんの手元をしてたんですが、僕がモタモタとしてたら・・・

大工さんは一瞬で仕上げるとか。

大工さんの技術って凄いですよね~。

この年齢から大工に憧れてる タカシマ です。

ま~、不器用なんで無理なんですが。(笑)



今回は「後から気付く!? 2階建てにした後悔」について。

実は、これだけ平屋、平屋と言ってる僕ですが・・・

自宅は2階建てでして。汗

実際に建てた後に気付く部分って多いんですね。

その1つが・・・

平屋にしとけば良かった

って、後悔なんですね。

僕が家を建てた6年前って、本当に平屋という選択肢は少ないというか、皆無でして。

僕も当然のように2階建てを。

ここが失敗でしたね。



なので、基本的には敷地にゆとりが無い場合には、2階建てを提案しています。

2階に部屋を持っていかないと、家の計画にならないので。

しかし、敷地にゆとりがある場合には「平屋」にすることを提案しています。

その理由は、「平屋」の方が暮らしやすいし、コストも抑えることが出来るから。

ここが一番の理由です!

家を建てた後に気付く・・・2階建てのデメリットとは!?

135

平屋の大きなメリット!!

それは、家事が楽になる。

2階が無いので、家事動線もコンパクトになります。




例えば、2階建ての場合。

サンルームを計画する時には、日当りが一番良い場所につくりたい。

そう思う方が多いと思います。

その場所は、2階の南側。

ここが日当りが抜群に。

しかし、1階から2階へ洗濯物を持って移動するのは本当に大変で・・・

まず、洗いとすすぎが終わった洗濯物を2階に運ぶんだけど、これが本当に大変で。

洗濯物が重いのに、2階への上下運動が大変で。




さらに、乾いたあと。

乾いた洗濯物を2階でたたむにも、スペースがありません。

小さな子供がいる場合には、何をしているか!?心配だし、洗濯物を持って1階に移動します。

子供を見ながら洗濯物をたたんで、また2階へ移動して各部屋に収納する。

これだけでも大変な重労働になります。



これが、2階建てに住む多くの方が抱えてストレスだと思います。

もしも・・・あなたが、このような家事に直面したら!?

想像するだけでゾッとしませんか??

専業主婦が少なくなってきた現代社会。

家事と育児の両立はマストです。

なので、効率的に家事、育児、をこなせる住まいを検討したいですよね!!

アパートは家事が楽という事実

僕のお客様の多くは土地から家づくりを検討されます。

なので、アパートで暮らしてる方が多いんですが。

意外とアパートって家事が楽なんですね!!

その理由ですが・・・

アパートの大きな特徴は2階がありません。

なので、基本的には水平移動。

さらにコンパクトなので、部屋から手を伸ばせば洗濯物が干せます。さらに、取り込みも楽に。

たたんだ洗濯物は近くの収納へ。

家が大きくなると比例して、家事で動く距離も長くなるんですね。

このメリットを家を建てる時にも活かす必要があります!!

そうすれば家事が楽な家になりますので!



洗濯物を

いかに、干しやすくするか?

いかに、取り込みやすくするか?

いかに、片付けやすくするか?

いかに、時間や人目を気にしないで洗濯物を干せるか?

ここを工夫すると、家事の中でも大変な洗濯の時間が一気に楽になります。

洗濯が楽になれば、心の余裕も全く違いますよね!!




僕たちが老後になっても・・・

洗濯は変わりません。

家族が減るので、洗濯物の量は減りますが。汗

老後になり、足腰が弱っても、洗濯、掃除、家の維持管理、が楽な住宅を検討して頂ければ。

って、心から思います!!

なので、敷地に余裕があれば、平屋から家づくりを検討してみては!?

そして、敷地にゆとりが無く2階建てを検討する場合でも、洗濯の作業を楽にする。

そんな間取りづくりをして頂ければと思います!!


良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る