【子供部屋の考え方】ちょっと先をみるか?ずっと先をみるか?

DSC_3328

こんにちは。

昨日は金沢市で上棟でした!

前回は荒天で延期になりましたが、晴れの日を狙って続きを再開しました。

天気も良くて、予定通りの工程まで進みました。

この時期の天気は本当に貴重ですね!!

今年の上棟は全て完了したので、少しホッとしている タカシマ です。




今回は「子供部屋の考え方」について。

自宅の間取りで一番に後悔してる部分。

それが、子供部屋なんですね。汗



その当時は、子供部屋は2階が当たり前でした。

でも・・・

新築して7年が経過してますが、一回も使ってません。

お金をかけて使わない部屋をつくるって・・・

やはり勿体ないですしね。



これから家づくりを始める方には、よく考えて欲しい。

そんな部屋が、子供部屋なんですね!!


【子供部屋の考え方】ちょっと先をみるか?ずっと先をみるか?

DSC_3328

子供部屋を考えて欲しい理由。

それは、家のコストに直結するからなんですね。

僕のように、子供部屋は2階が当たり前。

子供1人に1部屋をつくる。

子供部屋といえば、6帖は絶対に必要。

このように考え方を決めてしまわないで、コスト面、将来的な使い方まで考えればと思います。




まずは、子供部屋の広さについて。

子供部屋を2階につくれば、1階には客間、または、子供が遊べるプレイルームが必要になります。

その理由は、子供が小さなうちは2階の子供部屋を使ってくれないから。

結果的に、その部屋をつくる為に、150~200万円のコストが必要になります。




逆に、1階に子供部屋をつくったら、余計なコストは必要ありません。

子供部屋をプレイルームにできますし、親御さんが泊りに来たときも、子供部屋で寝て貰えればいいですしね。

子供達は親と一緒に寝てるので。

多目的な用途で使えるスペースになります。




そして、子供部屋の数はどうでしょうか??

お子さんの人数んが1人、2人なら、1人1部屋でも問題ありません。

しかし、それ以上になると、1人1部屋をつくると一気にコストが上がります。

さらに、将来は空き部屋になるので。

部屋を持て余してしまう結果になります。汗

自分もそうだけど、将来的には実家を出ていく可能性が高いので。

なので、単純に子供部屋をつくらないで、子供達の年齢、性別を考慮しながらも、将来的には巣立っていく事も視野にいれて、子供部屋を考えていきましょうね!




最後に、子供部屋の広さについて。

子供部屋は6帖は欲しい!!

そうお考えでしょうか??

子供部屋に広さを考える時には、その部屋に何を置くのか!?

ここは考えておく必要があります。




仮に、子供部屋に置く家具。

一般的なサイズのシングルベッド。

勉強机。

これだけなら、4.5帖もあれば全く問題ありません。


子供部屋を6帖にすれば、余白スペースができます。

ここには、家具、棚を設置できるんだけど、逆に、部屋に閉じこもりやすくなる可能性も。

家を建てる意味とは!?

家を建てることは、子供達の為でもあります。

だから、こうしてあげたい!!

その気持ちも解ります。

しかし、結果的に家の予算が増えてしまい、日々の生活に支障がでてきたら!?

または、子供の進路、あなたの老後、あなたの貯金、に影響が出たら!?

これだと、家を建てる意味がありませんよね。




なので、予算と照らし合わせて、出来るだけ省けるものは省きながら、家づくりをして頂ければと思います!!

一覧へ戻る