【住宅ローン】住宅ローンを選ぶ時に失敗しやすい理由とは!?

4228660_m

こんにちは。

今日は町内の子供会に参加してきました。

息子も今年から小学生なので、町内の行事にも参加するように。

こうやって忙しくなっていくだな~。なんて感じてる タカシマ です。



今回は「住宅ローン選びで失敗しやすい理由とは!?」について紹介します。

家づくりで1番大事だと思ってるのが「住宅ローンの選び方」だと。

個人的には思ってます!!

なので、安易に選ばないようにして欲しい。

友達が○○銀行だから・・・

給振が○○銀行だから・・・

こんな感じで選ぶのはNGですよ!!



住宅ローンは35年間という長期にわたります。

でも、35年後まで仕事が決まってないのに、35年後まで返済が確定している・・・

それが、住宅ローンなんですよね。

35年後とか・・・想像すらつかいないし。汗

なので、家づくりの予算設定、住宅ローン選びが重要になってくるんですね!

【住宅ローン】住宅ローンを選ぶ時に失敗しやすい理由とは!?

4228660_m

簡単に住宅ローンを選んじゃ理由。

それは・・・

お金の話は難しいし、よく解らない。

ここですよね。汗



土地や家の話は興味があるから、初めてのことだけどスッと入ります。

しかし、お金のことは大事だと解ってるんだけど・・・

なかなかスッとは入りませんよね。汗



しかし、予算を甘く見積もったり、適当に住宅ローンを選んじゃうと、これからの生活に悪影響を及ぼします。

なので、最低限の知識だけは知って欲しい。

これだけは知って欲しい!!という知識を紹介しますね!

住宅ローンを選ぶ時に大切にして欲しいこと

住宅ローンは「複利」という特徴があります。

複利とは!?

期間が長くなればなるほど、利息が雪だるま式に膨らんでいく。

そんな特徴があります。

なので、出来るだけ低い金利を選ぶのが基本なんですね。



そんなん解ってるよ!!

って、思いますよね。

しかし、多くの方が基本を度外視したように住宅ローンを選ぶんですね。



例えば、Aという銀行では、当初の10年間の金利が0.5%で、11年目以降は0.85%だとしますね。

逆に、Bという銀行は最初から最後まで金利が1.0%だとします。

この場合だと、他の条件が同じなら、あなたはどちらを選びますか??



たぶん、間違いなくA銀行を選ぶと思います。

しかし、現実は多くの方がBを選んでいるんですね。

その理由は・・・


そう。知らないだけなんです。


もしも、知ってたら損をする方を選んでないと思います。

ただ、知らなかったら選びようがありません。

なので、多くの方が知識不足なので、わざわざ多くの利息を支払うことに・・・

これって本当に残念ですよね。汗



これから家づくりを始める方には、ぜひ知って欲しい!!

知らなくて何百万も損する可能性があるのが、家づくりであり、住宅ローンだから。

無駄にしない、損しない、ためにも、住宅ローン選びには最新の注意を払って頂ければと思います!!



ただ単に目先の金利で判断しないようにして下さいね!

一覧へ戻る