家事が楽になる動線の考え方を紹介します

DSC_7361

こんにちは。

今週で6月が終わりとか。

寝室のエアコンが壊れて、熱帯夜に苦しんでる タカシマ です。

エアコンが無いと、こんなに苦しいんですね。汗

さすがに、夜風だけじゃ限界で、ここ最近は寝不足です。


今回は「家事が楽になる動線」を紹介します。

家事動線が楽になると、大きな恩恵が受けれます。

それは、時間ができること。

そして、移動距離が短くなる。

毎日の事なので、本当に楽になりますよね!!

個人的に考える家事動線が楽になるポイントを紹介しますね!


DSC_7361

弊社では、中庭を活用する間取りを提案しています。

中庭に面した部分には洗面以外に、脱衣室もあるんですね。

洗面と脱衣室はなるべく分けています。

こうする事で、誰かがお風呂に入ってても、一切気にすることなく洗面を使えます。

僕の思春期は弟とお互いに気を使ってました。汗

無駄にシャワーを多く浴びてましたし・・・





また、脱衣室の近くにトイレも配置します。

特に、洗面とトイレは隣接させたいんですね。

そうすれば、トイレの中に手洗いをつくる必要が無くなります。

コストカットにもなるし、掃除をする部分も減らせますから!




そして、外干しを希望される方の神動線。

脱衣から、中庭まで数歩で出れます。

水気を含んだ洗濯物は本当に重いので。汗

洗濯物を運ぶ動線が短くなると、大いに楽になります!

室内からも手を伸ばせば洗濯物が干せるので、夏の暑い中でも、わざわざ外に出る必要もありません。

中庭は近隣からの視線をカットしてるので、パジャマや、ノーメイクでも気兼ねしなくていい。って。本当に楽です!





洗濯物が干せれば、室内に取り込むんですが、こちらも楽をしたいところ。

わざわざスリッパを履いて外に出なくても、手を伸ばせば洗濯物が取り込めるし、たたむ場所に最適なリビングにも数歩で移動できます。




わずかなテリトリーの中で、全部の作業が完結するので!

さらに、リビング横に大容量のFCLがあれば!?

片付けも楽になります。

掃除も楽になると嬉しい

敷地に充分な広さがあれば、基本的には平屋を提案しています。

平屋にすることで「ルンバ」が大活躍します。

今の家ではバリアフリーが当たり前なので。

さらに、ルンバが活躍する為には、ホコリを床に落とす工夫が大事。

ホコリが溜まりそうな部分を出来るだけ無くします。




例えば、窓枠、レール、ドア枠など。

部屋の凹凸部分を極力無くしてます。

そうすれば、ホコリが溜まらないので床に落ちてくれる。

さらに、ルンバが活躍します。





なので、家を考える時には、暮らしやすさまでデザインする。

ここも大事なポイントです!

家のデザインも凄い大事だけど、暮らしやすく無いと意味がありませんもんね!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る