子供達の為に・・・未来に備えた家づくりをする!!

22720047_m

こんにちは。

今日はオーナー様のお宅へ。

施工事例の写真撮影に行ってきました!!

店舗併用住宅なので、お店が開店してから撮影したかったんですよね~。

その写真はオーナー様も使えるので!!

久しぶりにお会いできて嬉しかった タカシマ です。




今回は、未来に備えた家づくりについて。

ここ最近の物価上昇・・・

本当に大変ですよね。汗

もう何から何まで値上げですし・・・

値下げ。って、言葉を聞きません。

特にエネルギー関係は顕著ですよね。




でも、エネルギーは必須でして・・・

必ず使いますもんね。

その結果、二酸化炭素の排出が急速に増加してきました。

そして、海水温の上昇を引き起こし、大型台風を筆頭にした異常気象が起こるように。

15年前は異常気象なんて聞きませんでしたし・・・




また、環境省の予測によると、2100年には夏の気温が40度を超すとか。汗

僕は生きてないと思うけど。

恐ろしい世の中ですよね。

ただ、僕たちの子供、孫は生きてる訳で。

僕たちは二酸化炭素の排出を抑えた家づくりが大事になりますよね。

子供達の為に・・・未来に備えた家づくりをする!!

22720047_m

家は地震によって揺れる。

って、思いますよね。

しかし、日常の振動でも揺れます。汗

目の前の道路に大型トラックが通ったら揺れますよね。

この1つ1つの揺れで、金物が緩みます。

その精度が劣化すると・・・

大型地震が発生した時に、耐えられなくなるんですね。




さらに大型台風。

コチラも協力です。汗

発生頻度も毎年高くなっています。

地理的条件に合わせて、なるべく強風の影響を受けにくい家にする。

ここが大事だと思うんですね!!

ただ単に耐震等級を上げるよりも・・・




その為には、平屋がベストだと思います。

理由は背が低いから。

そもそも、風の影響を受けにくいし、上からの荷重も少なく、建物のバランスも良いので。

大型トラックが通っても、重心が低いので振動の影響も少なくなります。




なるほど~。

平屋か~、いいな~。

って、なるんですが、平屋にもデメリットがあります。

それが・・・

コストです。




家が大きくなれば、コストは高くなるし、広い土地も必要になります。

土地が広いとコストも高くなるので。

さらに、外構工事のコストも比例して上がります・・・

なので、コスト面に配慮した、間取り、デザイン、が平屋には必須なんですね。




コスト面をクリアできれば、豊かな未来を描ける。

これは、平屋がベストだと思います!!

温室ガスの排出削減も2階建てよりも、高くなりそうですしね!!

良かったら参考にして下さい。

一覧へ戻る