【住宅ローンを選ぶポイント】金利だけで選ぶと後悔します

4669321_m

こんにちは。

昨日はホタルイカをパスタにして頂いた タカシマ です。

旬の食材は本当に美味しいですよね。

また、イカのレパートリーが増えました。(笑)



今回は「住宅ローンを選ぶポイント」を紹介しようと思います。

住宅ローンは何で選びますか??

多くの方は「金利」で選ぶんじゃないかな!?

金利で選ぶのも間違いじゃありません。

基本的には、住宅ローンは出来るだけ安い金利で選ぶ。

これも1つの基準になるので。

ただ、金利の低さだけに着目すると後悔する可能性もあります!

そんな注意点を紹介しますね。

【住宅ローンを選ぶポイント】金利だけで選ぶと後悔します

4669321_m

住宅ローンの商品は大きく分けて2つ。

・変動型

・固定型

このどちらかに属している商品になります。


簡単に説明すると、景気の良し悪しで金利が変動するのが「変動型」で、景気の良し悪しに関係なく金利が変わらないのが「固定型」になります。

う~ん。なるほど・・・

でも、どっちがいいのか・・・ピンときません。



もう少し掘り下げると・・・

変動型のメリットは、固定型に比べて金利が安く設定されてること。

そして、住宅ローンを借りる初期費用が安く設定されてる。



逆に、デメリットもありまして・・・

返済金額が一定ではないこと。

急激に返済負担が増加するリスクもある。

このような商品なんですね。



逆に、固定型では、返済期間中は金利が変わらないので、ライフスプランも計画しやすいし、安心感がある。

これが、大きなメリットになります。



逆に、デメリットは、変動型に比べて金利が高めに設定されてること。

初期費用が変動型に比べて、手数料が高いんですね。

結果的に、家づくりにかけれる予算が減少してしまう・・・。



このように、住宅ローンの商品の特徴、メリット、デメリットを理解した上で、自分にあった商品を選ぶようにする。

ここが大事なポイント。

多くの方は、あまり商品を理解しないで、住宅ローンを選んでいるのが現状です。

金利の低さだけに注目すると・・・

3043373_m

う~ん。

やっぱり、金利が安い方がいいのかな!?

そう思う方も多いと思います。

初期費用が高くなると、予算も上がるし、家にかけれる予算も減少するし・・・



ただ、住宅ローンを損得だけで選ぶのは危険で。

本当は、固定型を選ぶべきなのに、変動型を選んでしまう方も・・・



固定型と変動型では、金利の差が・・・

0.3%~0.6%ぐらいが目安。

これを毎月の返済額に試算してみます。

3000万円を35年返済で借りるとします。

金利が0.9%と1.4%では・・・

毎月、約7000円も変わってきます。

かなり大きいですよね。



しかし、このような選び方をすると、家を建てた後に家計を苦しめる可能性も。

仮に、10年後に金利が上昇したら・・・

その結果、返済額が月々2万円も上がってしまったら・・・

でも、給料は上がるどころか天引きが増え、逆に減ってしまったら!?

さらに、子供の成長に伴い、さまざまな出費が増えてしまったら・・・

こう考えるとゾッとしますよね。汗



変動型だからダメな訳じゃありません。

変動型にもリスクがあるのを知って欲しいですし、そのリスクも含めて住宅ローンを選ぶ事が大事なんですね。

金利の低さも大事なポイント。

ただ、そこだけに着目するのでは無く、あなたにあった住宅ローンの種類、商品を選んで欲しいな。って思います。

良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る