便利な対面キッチンだけど、メリットもあれば、デメリットもあります

U-1讒倬ず縲€1-8

こんにちは。

オープンハウスに参加して頂いた皆様のおかげで、土地探し、資金計画、プランニング。

忙しい日々を送らせて頂いてます!!

なんせ1人なので、お時間は頂いてますが。汗

精一杯に頑張りますので、楽しみにしてて下さい!!

早くも日焼けで黒くなってきた タカシマ です。汗




今回は「対面キッチンのメリット・デメリット」を紹介します!

昔は、キッチン・ダイニングとリビングは分ける事が多かったですが、最近は全く見ないですよね。

キッチン・ダイニング・リビングが一体となってる、広々とした空間が主流になってます!!

このLDKが主流になった理由。

それは・・・



色々な事が同時にできるから。


ここなんですね。

キッチンに立ちながら、子供の勉強を見る事ができますし、リビングで遊ぶ子供を見る事もできます。

仕事をするママは基本的に時間がありません。汗

なので、キッチンに立ちながら子供を見れるのは単純に便利なんですね!!

あれだったら、テレビも見れるので。(笑)

しかし、便利な対面キッチンにもデメリットがあります。

そんなキッチン計画の注意点を紹介しますね!!

便利な対面キッチンだけど、メリットもあれば、デメリットもあります

U-1讒倬ず縲€1-8

対面キッチンの注意点。

それは・・・

キッチン前にカウンターを設置すると物置になる。

ここなんですね。

あなたもキッチン前の前に、ついつい作りたくなりませんか??

料理中には大皿を置いたり、小物も置けますもんね。

僕は請求書、はがき、などの小さめの書類。

時計や財布、などを・・・ついつい置いちゃいます。汗

本当にちょい置きにはベストなんですね。



しかし、キッチン前のカウンターにモノがあると、キッチンからダイニングへ料理を運ぶ時に邪魔になります。

また、キッチン前は水滴、洗剤。コンロ前は油が飛ぶので。

この前にモノがあると、汚れますしね。汗

そして、ホコリが付着して、掃除もしにくくなります。



なにより、カウンターの上にモノがあると・・・

目につきます。

カウンターが汚いと、生活感にあふれて、掃除が出来てない家に見えちゃうんですね。

LDKはキレイなのにね。汗



なので、LDKをキレイに見せる工夫として、キッチン前にモノが置けないようにする。

または、モノを置かなくても良いように、キッチン周りを計画する必要があるんですね!!

カウンターにモノを置けないようにする

簡単な解決方法。

それは、カウンターの上にモノを置けないようにする。

これが1番です!!

モノを置けなければ、置かないというか、置けないので。



えっ!?

どうやって、モノを置けなくするの?

って、話ですが、カウンターの幅を極力細く施工する方法がオススメ。

出来ればiPhoneが乗るぐらいで十分だと思います。

その結果、キッチンはスッキリ見えるし、モノが無いのでカウンターの掃除も楽になりますから!

収納計画を工夫する

あなたの収納計画は、どんな感じでしょうか??

多くの方は、収納って聞くと、服や季節物を収納できるように考えます。

しかし、細々したモノも結構に多いのが現実ですよね。

そんな、細々したモノをキチンと収納できる。そんな、収納を計画する事が大事。

収納できるだけじゃなく、管理もしやすければベストですよね!!

カウンターの作り方と同時に、収納の作り方も配慮できれば、キッチン前の見え方は大きく変わります。

かなり美しくなると思いますよ!!

キッチンの背面収納も大事なポイント

キッチンをキレイに見せるポイント。

それは、背面収納も大事なんですね。

LDKはキレイでも、冷蔵庫に子供のプリントが貼ってあると・・・

やっぱり雑然と見えるもんです。

さらに、オーブンやレンジ。

いつもキレイに片付いてますか??

無理ですよね。(笑)

なので、キッチン背面の家電関係の工夫も大事なんですね!!

キッチンの背面も、カウンターと同じで、リビングから丸見えになります。

なので、使い勝手だけじゃなく、片付けやすく、スッキリ見える、そんな収納計画がオススメです。



キッチンも目先だけじゃなく、実際に使い出したらどうなのか??

どうするのがベターなのか?自分に合ってるのか?

ここを考えてみると良いですよ!!

その結果、美しく、キレイなLDKを維持できる秘訣なので!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る