平屋は高い!!という大きな勘違い・・・

M-・呈ァ倬ず縲€1-2

こんにちは。

今日から6月。

早くも1年の半分が終わったなんて!!

それだけ充実してる。って事だと、前向きに考えてる タカシマ です。

今日は久しぶりにイカ釣りに行ってきます!!

いよいよ釣りシーズンも開幕ですね!!




今回は「平屋の大きな勘違い!平屋は高い!」について。

あなたの平屋の印象はどうでしょうか??

平屋は高い!!って、イメージはありませんか??

昔は・・・僕もありました。汗

平屋には多くのメリットがあるけど、高い!!というイメージが先行して、諦めてる方が多くいるのかな??



なんせ、住宅会社の見学に行くと、必ず平屋は高い!って、言われますしね。

僕も昔は言ってました。汗

すいません。

さらに、住宅会社だけじゃなく、不動産屋からも。

「平屋だったら大きな土地が必要ですね~」

って、言われる事も多く、コチラも平屋を諦める原因になります。

家も高い!土地も高い!って、言われると平屋を選択できませんよね。汗




でも、個人的に思います。

平屋は決して高くも無いし、大きな土地が必要な訳でもありません。

2階建てで選ぶ土地の大きさで十分です!

ここは、平屋の間違った考えだと思うんですね!

平屋は高い!!という大きな勘違い・・・

M-・呈ァ倬ず縲€1-2

ただ、平屋は高いというのは、案外と合ってる部分もありまして・・・

どっちなん!!って、激しいツッコミは勘弁して下さい。(笑)

大きな平屋になると、コストが一気に上がるんですね。

2階建てに比べて、基礎、屋根の面積はもちろん、床の断熱、屋根の断熱の面積まで大きくなるので。汗




しかし、何もかもが2階建てに比べて高くなる訳じゃありません。

外壁の面積は平屋の方が少なくなったりします。

その結果、外壁材だけじゃなく、壁の断熱材、ボード、クロス、などのコストは抑えれます。




そして、平屋は1階で完結します。

当然ですが、階段、2階のホール、2階のトイレが不要になり、建物の面積を大幅にカットできます。

建物は面積に比例して、コストが上昇していきます。

なので、面積をカットできるのは、大きなコストカットに繋がります!

さらに、子供部屋も1階につくります。

2階建てには欲しくなる、和室が必要ありません!

子供部屋が和室の役割も果たしてくれるから!




子供が小さな時は、親御さんが泊りにきた、友達が泊まりにきた、そんな時のゲストルームに使えます。

さらに、2階になると小学校高学年までは空き部屋になりますが、1階に子供部屋があれば1歳から使えます。

子供部屋で好きにオモチャを散乱させても、LDKは綺麗な状態を保てます。

LDKがオモチャで散乱しなければ、ママの掃除も楽になるし、子供を叱る事も減りますから。

気持ち的にもゆとりが出来ます。




このように平屋になれば、家をコンパクトにできます。

コンパクトに設計すれば、平屋は高いわけじゃないんですね!

坪数を抑えて建築するので、坪単価だけを見ると高く感じます。汗

しかし、家の予算で大切な事。

それは、坪単価じゃなく、総予算が大事なので!!




その視点で考えると、平屋は最も合理的で、割安なコストで建てる事ができる家です。

なので、平屋は高い!という・・・

先入観は一度払拭して、家づくりを計画して頂ければ。って、思います!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る