【注意!!】家づくり陥る!金銭感覚の麻痺をコントロールする方法

515414_m

こんにちは。

今日は小松市白江町で丁割作業。

とはいえ、大工さんの手元なんですけどね。汗

1人で出来るようになりたい!

そんな思いて勉強させて頂きます!

ここ数年は現場の勉強熱心な タカシマ です。



今回は「金銭感覚の麻痺をコントロールする方法」を紹介します。

誰もが陥る金銭感覚の麻痺。

何千万円の買い物なので、数万円が、数円感覚に。汗

日常生活で5万円の買い物があれば、かなり悩みますよね。

そして、買わない。って決断も。

ただ、これが家づくりになると、一瞬で決断できるから不思議。




僕も家づくりをした時には同じ経験をしたので。

これから家づくりを始める。

そんな、あなたも同じ経験をするはず。

そうならない為にも注意して下さいね!!

【注意!!】家づくり陥る!金銭感覚の麻痺をコントロールする方法

515414_m

まず、金銭感覚の麻痺を抑えるポイント。

それは、財布のヒモをしめる事なんですが。

財布のヒモをしめる為には、資金計画が必要なんですね!

なので、資金計画が大きなポイントに。

ただ、間違えちゃダメなのが、その方法です!




資金計画では、最初にあなたの予算を設定します!

ここは一番大事!!

あなたの総予算を把握しないと前に進みません。

土地、建物、諸経費、外構、にいくらの予算をかけるべきなのか!?

ここが決まりません。




この順番を間違えると、予算オーバーの原因になります。

予算が振り分けられない状態で先に土地を買う、先に建物の図面を作成する。

この流れはオススメしません。

もしも、予算オーバーしたままで進めると、今後の生活を苦しめる原因になるので。



大事な資金計画の中でも、特に気を付けて欲しいポイント。

それは、毎月の返済額になります。

この金額が簡単に上がれば、待っているのは・・・

カツカツの暮らしです。汗

家を持つと思った以上にお金が必要です。

・固定資産税

・火災保険

・家のメンテナンス

アパートの暮らしよりも、確実に負担が増えるんですね!!

なので、資金計画では、返済金額の設定に気をつけ、無理のない範囲で予算を設定する。

そして、その範囲内で家づくりをする。

ここが一番大事なポイントだと。個人的には思います!!

予算の調整方法とは!?

最初にもお伝えしましたが・・・

日常では高い!!って、感じる金額でも、家づくりになると、安く感じます。

これは、誰もが感じること。

結果的に・・・これぐらいなら。

って、安易に考えると、どんどんと追加が増えていきます。

5万円、6万円、と積み重なれば大きな金額になりますし、この金額は今後の生活を苦しめる可能性も。



そして、もう1つ注意して欲しいポイント。

家づくりを始める時には色々な情報を集めますよね!?

現在では、SNSがメインです。

インスタには多くのオシャレな画像が簡単に検索できるし、本当に便利な世の中ですよね!!

ただ、これらも予算が上がる原因になります。




オンラインの世界にどっぷりと浸かると・・・

夢ばかりが大きく膨らむ。

ここなんですね。

夢が大きく膨らめば、予算も大きく膨らむので。

家づくりにおいて、マイナスの要素も同時に考えられるようになる。

ここは結構大事でして。

どうしても叶えたいことで50万円の予算がアップする場合には、優先順位が低い部分から50万円削れないか!?を考えていく。

これが出来れば、予算の調整がしやすくなるし、最初に立てた資金計画どおりに家づくりが完結しやすくなります。


なので、家づくりは金銭感覚の麻痺が起こりやすいけど。

このような事に注意して家づくりをする。

その結果、大きな負担を背負わないようにして頂けたらと思います!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る