住宅ローンを組む時には「生命保険」の見直しをオススメします

22362809_m

こんにちは。

海の状況だけは要チェックしてるんですが、僕の予定と海の予定が全く合わず。

今年は1回もエギングに行けてない タカシマ です。

9月末までは、住宅ローン控除、住まい給付金、などの補助金の期限があるので、プチ繫忙期になってます。

イメージだけ膨らませて、本番を楽しみにしたいと思います。汗




今回は「住宅ローンを組む時に生命保険を見直した方がいい理由」について。

老後の貯金、子供の大学進学、さらに貯蓄。

住宅ローンを支払いながら、これらの貯金を確保しようと思うと・・・

かなりハードルが高く、かなりの世帯年収が必要になります。汗

なので、家づくりを始める前に家計の見直しは必須ですし、無駄な部分があれば削っていく必要があります。

その1つが「生命保険」になるんですね。

住宅ローンを組む時には「生命保険」の見直しをオススメします

22362809_m

でも・・・なんで生命保険を見直す必要があるんだろう??

疑問に思いますよね。

その理由ですが、団体信用生命保険という生命保険料が住宅ローンには含まれているからです。

もしも、住宅ローンを借りてる人に万が一のことがあった時の為に、銀行は保険をかけてるんですね。

万が一のことがあったらどうなるのか??

まず、旦那さんの収入が無くなります。

ですが、住宅ローンの返済もゼロになるんですね。

仮に旦那さんの手取り収入が22万円だったら、これゼロになります。

そして、月々の住宅ローン返済8万円もゼロになります。

車が1台減ります。

これにより、車の維持費、車両代、ガソリン代、車検、保険、メンテナンス費用など。

毎月7万円が必要といわれる維持費もゼロになります。

さらに、小遣い、携帯代、生活費など。

これらの費用が仮に7万円だとしたら、こちらの費用も必要なくなります。



22万円ー8万円ー7万円ー7万円=0となり。

収入が減るけど、支出も減る計算になります。

これだけではありません。

ご主人に万が一の事があった場合には、奥様には子供達を養っていくことが出来るように「遺族年金」が支給されます。

遺族年金については詳細を記載すると凄く長くなるので。汗

ネットで検索してみて下さい。

僕が言いたいのは・・・

家さえ持ってれば家族を守っていける!!

ここなんですね!!



もしもの時に備えて多くの保険に入ってるとしたら、見直してみるのも1つですよね!

住宅ローンが保険で一括返済され、土地、建物という資産が無料で手に入ることになります。

例えば、家を売却し実家で暮らせば、子供の進学費用を捻出する事も可能です。

家と言う資産は、あなたの家族を万が一の事態から守ってくれる存在なので。

良かったら参考にして頂ければと思います!!

一覧へ戻る