平屋をコストを抑えながら建てる方法

IMG_9790-Edit

こんにちは。

今日はクリスマス。

プレゼントは楽しみにしてるけど、サンタの事は信じてないような・・・

そんな小1の息子。

僕が小1の時は信じてたんだけどな。

時代のギャップを感じる タカシマ です。




今回は「平屋をコストを抑えて建てる方法」です。

個人的には、家づくりのスタートは平屋をオススメしています。

ワンフロアで暮らすことが出来ますし、無駄なものを省くことができたり。

結果的に、コストを抑えながら家を建てる事が可能になるからです。




でも、平屋って聞くと・・・

「高いですよね!?」って、質問も多く受けます。

コスト面から平屋という選択肢を、最初から外してしまうケースも多くありまして。

実際は、2階建てに必要なモノを省く事ができるので、実際はそう高くはありません。

平屋をコストを抑えながら建てる方法

IMG_9790-Edit

例えば、階段。

2階建てには必ず必要になります。

しかし、平屋はどうでしょうか??

1階だけなので、階段は必要ありませんよね!!

そして、階段が無いだけで、建物の面積が違ってきます。



そして、トイレ。

2階建ての場合は高確率でトイレが2階にあります。

そうなれば、2階のトイレの面積に、機器代金、工事費用も必要になりますよね。



2階には寝室、子供部屋などがあります。

そうなれば、各部屋に行く為には2階のホールが必要に。

このホールは3~4帖ほど必要になるんですね!!

平屋の場合には・・・

平屋になれば、この廊下を無くす事が可能です。

もちろんですが、廊下が少なくなるような間取りを考える必要がありますが・・・

仮に廊下が無くなれば、さらに、3~4帖ほどの面積を減らせます。

2階が無いので、階段も必要ないですし、2階のトイレも必要ありません。

これらの全てを合わせると、4坪前後、家を小さくする事が可能なんですね。

その分だけ、家のコストを抑える事が可能です。

平屋が2階建てよりも安くなる理由

しかし、まだこれだけでは、2階建てよりも安くなりません。

仮に、平屋と2階建てで坪単価10万円が違うとします・・・

2階建て=35坪×60万円=2100万円

平屋=31坪×70万円=2170万円

このようなイメージ。



なので、ここから深掘りして考えます。

例えば、客間、プレイルーム、を無くすという考え方。

平屋には子供部屋が1階にあるので、子供部屋をプレイルームと兼ねる事が可能です。

プレイルームが6帖だとしたら・・・

31坪ー3坪=28坪×70万円=1960万円

このようになります。

2階建てより安くなる計算になるんですね。



でも、和室は欲しいしな~。プレイルームは欲しいしな~。

って、意見も聞きます。

その場合には、思ってた部屋をコンパクトにする事も可能だと思います。

例えば、寝室が10帖だとしたら、6帖にする。

31坪ー2坪=29坪×70万円=2030万円

このようなイメージ。



いかがでしょうか??

このような考え方だと、あなたの暮らしの質は落ちそうですか??

たぶん・・・

落ちないと思います。

考え方だけで、コストは大きく違ってきます。

これから家づくりのコストは上昇の一途です。汗

なので、無駄を省く。

この考え方は凄く大事になってくると思います。

良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る