【新築】大多数の家づくりが正しいとは限らない

3466853_m

こんにちは。

月曜日は寒かったので、昨日は厚着で出かけた僕。

予想外に天気が良くて。汗

汗が止まらなかった タカシマ です。

着る服に悩む季節ですよね~。笑

今日はどうしよう・・・




今回は「大多数の家づくりが正しいとは限らない」について。

家づくりを考え始めると、友達や、知り合いに聞きますよね。

多くの友達の予算、意見、が似てたら、それが正しいのかな!?って、思いますよね。



しかし、家を建てようと思ったときに、あなたが想像してるよりも、家づくりにかけられる予算は凄い少ないが現実です。

なので、予算設定を間違えない!!

ここが家づくりは重要になります。

よの予算の中で、土地を探し、家を建てるために、土地、家のいずれに関しても、大多数の方とは真逆の視点を持つことが大事に。

【新築】大多数の家づくりが正しいとは限らない

3466853_m

例えば、土地探し。

多くの方は土地を買うときに、探してるエリアでは「分譲地」を探します。

新しく造成された土地なので、見た目も綺麗だし、似たような家族が集まる傾向にあります。

さらに、その中でも南向きを希望します。

理由は、日当たりがいいから。

しかし、土地の金額は高額になるデメリットも。汗



そして、もう1つ。

大多数の方は、少しでも土地を広く買おうとします。

しかし、土地の予算が上がりますし、外構工事も高くなる原因にも。




土地予算を抑えるためには、この2つとは真逆の考え方を持って、土地探しをすることが大事なんですね!!

南向き → 南向き以外

形が良い土地 → 形が悪い土地

必要以上の土地 → 必要最低限の土地

このようなイメージです!

日当たりは悪くて大丈夫なのか??

土地探しでは色々な事が心配になります。

その1つが「日当たり」です。

日当たりが悪いよりも、良い土地の方がいいに決まってますしね!

しかし、冷静に考えてみて下さい。

家を建てる前に、日当たりの良い土地に建ってる家を、ゆっくりと見回って下さい。




その結果、あることに気が付きます。

日当たりが良い土地に建つ家は、決して家の中が明るくない。

そんな事実に。

理由は簡単で、大きな窓のカーテンは閉め切られてるから。

南からの光をカーテンで遮断してしまうんですね・・・

リビングはもちろん!

奥にあるキッチン、水回りまで、光が届かなくなります。




なぜ!?この家は南向きの土地を買ったのでしょうか??

何で南向きに部屋を配置し、南向きの窓をつくったのでしょうか??

本当は・・・

光をたくさん家の中に入れ、明るく開放的な家になるはずだったのに。

現実は、光が閉ざされ、薄暗く閉鎖的な家になったら・・・

あなたはどうでしょうか??



この問題を解決するためには、土地のメリットだけに焦点を当てて、土地を選び、間取りを考えない。

その土地のデメリットにも焦点を当てる。

そこも踏まえて、家の間取りを考える。

ここが大事なポイントです!!




南向きの土地のデメリット。

それは、南に窓を向ければ、外から家の中が丸見えになる。

これが、どのような状況を引き起こすのか!?

ここを想像してみましょう。

でも、南向き以外の土地は・・・家の中に光が入らないんじゃ!?って、心配もありますよね。

ただ、南向きの土地も、南向き以外の土地も、デメリットを把握し、デメリットを解決できるように間取りを考えましょう!!

そうすれば、家の中が丸見えになったり、家の中が薄暗くなったり、というような最悪の状況を避けながら、快適に暮らしていただくことが可能に。

ただ・・・

その為には、絶対にしてはいけないことが・・・

たった1つだけあります。

自分で間取りを決めない

ここが凄い大事だと思います。

家づくりは、予算、そして、環境に合わせてつくるもの。

その提案をするのが僕たちプロの仕事。




その為に資金計画をするんだけど。

なぜ!?資金計画をするのか??

それは、土地や家の予算を正確に出すためであり、その予算で出来ること、できないこと、を間取りを考える前に話し合うためです。

土地の環境に合わせて間取りを考える理由ですが。

そうしないと、家の中が丸見えになったり、薄暗くなったり、閉鎖的な家になってしまうから。




僕が考えるいい家の条件。

それは、居心地の良く暮らせる家。だと思ってます。

多くのお金をかけた家が必ずしも良い家だと思わないし、逆に、お金をかけれないから住みにくい家になるわけでもありません。

しかし、予算と環境に合わせて提案できなければ、確実に居心地が悪く、暮らしにくい家になるので。

そうならない為にには、土地を探す前に住宅会社に資金計画をしてもらう。

そして、土地を探す前には、予算に合わせた土地を提案してもらう。

土地を決める前には、住宅会社に土地、予算に合わせたプランを提案してもらう。

この3つを守って頂ければと思います!!

間違っても、間取り、家の大きさを自分で決めないようにしてください!!

その大きさを指定すると、住宅会社も提案しにくくなりますので。

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る