【家づくりの不安】大きな買い物に不安を感じます

22043253_m

こんにちは。

今週末は貴重な晴れ。

その後は・・・また、微妙な天気に。汗

11月末は3棟の上棟がありまして。

天気が気になって仕方ない タカシマ です。

この時期の北陸では仕方ないんだけどね。汗




今回は「家づくりに不安を感じている方へ」について。

家づくりは高額な買い物だし、見えないモノを買うので、多少の不安はあります。

それは、家づくりの進め方だったり、土地探しだったり、お客様によってバラバラです。

その中でも、今回は漠然と家づくりに不安を感じる。

そんな方のアドバイスになればな。って、思います。




今はコロナも落ち着いてきました。

ただ、これから先の時代って、本当に不透明ですよね。

僕の業界で言えば、トイレ、照明器具、など、材料が入ってこない問題。

さらに、ウッドショック、どの他の材料の高騰など。

色々な問題があるのも事実です。

あなたの会社、業界でも、色々と問題はあると思います。汗

なので、これから先の事を考えると・・・

大きな買い物をするのは、不安になる・・・

この気持ちは本当に解ります。

給料が減る、ボーナスが減る、リストラになる。

このような可能性が十分にあるのも、現在の社会情勢ですしね。




そんな、現在ですが、家づくりをされる方も多くいます。

どんなタイミングで、どのように家づくりを考えてるのか??

少しでも参考になったら嬉しいです!

【家づくりの不安】大きな買い物に不安を感じます

22043253_m

例えば、今の家賃と同じぐらいで予算を考える。

もしも、給料カット、ボーナスカット、になっても、世帯収入で考えたら、なんとかなりそう。

今より負担を増やすことなく、家を持つ方法を考えてみる。

このようなイメージです。




例えば、土地について。

もしも、ご夫婦どちらかの実家に空いてる土地があれば、そこに建てる。

これも、負担を増やさない選択肢です。

土地を買わなくてもいいので。

住宅ローンの負担が大きく減りますから。

さらに、親御さんが近くにいれば、子供の面倒もみて貰える可能性も。

そしたら、ママもフルタイムで働ける環境になりますしね。

土地を購入する場合

土地があったら羨ましい。

土地が無いからな・・・

そんな場合にも、ローンの負担を軽減する方法を考えてみましょう。

例えば・・・

車を1台にしてみる。

このような考え方です。

車を1台所有すると、毎月の固定費が約5万円ほど必要と言われてます。

もしも、土地を購入するのに月々の負担が3万円あがったとします。

車1台の固定費が5万円下がれば、結果的に負担を軽減できるので。




でも、石川県だと、車1台は厳しいよ!!

そんな声もあります。汗

実際に僕も家族で2台を所有してます。

そんなあなたにオススメの考え方。

それは、みんなと同じ家づくりをしない。

なんなら、正反対の家づくりをしてみる。

って、考え方。




具体的な方法は過去のブログに書いてますので。

是非とも参考にして頂ければと思います。

もしも、直で相談したい場合は遠慮なく連絡して下さいね!!

土地、建物、外構費、この3つのコストを合理的に省く。

土地を購入するぐらいのコストをカットして、家づくりを考える。

これだけでも、経済的なゆとりは生まれると思いますし、予算を抑えられると思います。




不透明な未来なのは間違いありません。

なので、これまでの考え方、価値観だけじゃなく、柔軟な考え方で家づくりをしてくれたら、って思います。

ボーナスカット、給料カット、転職、などなど。

何が起こるか解りません。

しかし、不測の事態が起こっても、家を守り続けれるようにする。

これは、これからの家づくりにかかせない重要な視点だと思います!!

良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る