設計は土地のデメリットを解消する方法だと思います。

23059563_m

こんにちは。

この週末はお客様との契約、そして、打合せ。

忙しくさせて頂いて、本当に感謝です!!

コロナなんかに負けないで、ガンガン行こうと思います!!

って、たまに弱気になる時もある タカシマ です。汗

どっちなんや!?って、話ですよね。笑

僕の場合は、資材の納入に翻弄されてまして・・・

経済の打撃って、こういう事なんだな。って、実感しています。




今回は「崖地・高台には平屋がオススメ」な理由を紹介します。

今年は崖地で新築のご相談があります。

実際に現地を見た時は不安がありまして。

崖地なので、土地は安いけど、建物的にはどうなのか!?

色々な方に相談したりしてました。

そんな中でも、やっぱり平屋がオススメだな~。って、結論になりまして。

その理由を紹介しますね。

設計は土地のデメリットを解消する方法だと思います。

23059563_m

高台、崖地で家を建てる時に影響を受ける原因。

まずは、「強風」です。

台風はもちろんだけど、日常的にも平地に比べると風を受けやすい。

高い部分にありますしね。

なので、こういった土地で家を建てる場合には、可能だったら平屋がオススメ。

その理由ですが・・・

2階建てよりも重心が低いので、風の抵抗を受けにくい。

さらに、上階からの荷重負担も少ないので。

そもそも構造が安定してますよね!!




2階建ての場合には、建物の背が高いので、風の抵抗も受けやすいし、上階からの荷重抵抗もあるので。

風が吹くと家が揺れます。

大丈夫だと解っていても怖いもんです。




これが、海に近い場合だと・・・

塩害被害があります。

なので、塩害被害を受けそうな素材は避けるべきだし、玄関の位置や、窓の種類も検討する必要があります。

錆びやすい外壁を選ぶと、外壁のメンテナンス周期が早くなるので。

例えば、窓の場合。

風で飛んできた砂が敷居に噛むと、窓が壊れやすくなるので。

住宅密集地の場合だと!?

住宅密集地の場合だと、どんなデメリットがあるのか!?

まず、考えられる事は、まわりを家で囲まれるので光が入ってきにくい。

これが代表的なデメリットに。

かなり広い土地じゃないと、近隣との距離を十分に確保できませんしね・・・




このデメリットを解決する為には、近隣との距離を十分に確保する。

それが、難しい場合には、高い場所から光を確保する必要があるんですね!

なるほど。

だったら、南側の土地を買おう!角地を買おう!って、考えになります。

しかし、それはそれで問題もあって・・・

南に大きな窓を設置すれば、光は確保できます。

それと、同時に近隣からの視線も気になるんですよね。汗

なので、カーテンは必須で、開けれなくなります。

それか、外構工事でフェンスを設置したりする可能性も。

結果的に余計なコストが増えるし、角地なのに・・・南側なのに・・・

薄暗い家になってしまいます。

金額は高くて、日当たりの良い土地を買ったのに・・・




このように、環境に合わせて設計する。

これは大事なポイントになります。

いい家とは!?

安心して暮らす事ができ、使いやすく、住みやすい家であり、明るくて気持ちが良い家。

だと思います。

なので、土地を選ぶ際にも、このような視点を持って見て頂けたらと思います。

土地の持つデメリット。

それを、間取りで解消する。

これが、設計の基本ですね!

良かったら参考にして下さいね!!

一覧へ戻る