2035年問題をご存じですか??

23436135_m

こんにちは。

今日は社労士さんとの打合せ。

4月から個人から法人になりまして。

色々な手続きで、てんてこ舞いに。汗

一緒に会社を運営している嫁さん。

ほぼ書類関係は準備してくれてまして。

本当にありがとうございます!!

何事も一人では出来ませんよね。

痛感している タカシマ です。




今回は「2035年問題」について。

2035年問題はご存知でしょうか??

2025年に段階の世代が全て後期高齢者に。

今の日本を作ったと言っても過言じゃない。

そんな世代ですよね!!

さらに、全人口の5分の1が後期高齢者になるとも言われてます。




結果的には・・・

本当に言いにくいんですが。

税、社会負担が上がっていくんですよね。

ただ、問題はこれだけじゃありません。

23436135_m

2025年から10年後。

2035年を考えてみましょう。

僕は、55歳になっています。汗

そんな時代の事は想像が難しいですが・・・

少し考えてみましょう。



2035年には、団塊の世代が集中して他界するのでは?

って、言われてます。

もしも、そうなると・・・

親の財産を相続するのですが、予想以上に相続税を納める可能性があります。

もしも、親の財産に、現金、有価証券、土地、建物、を相続する事になったとします。

とてもじゃないけど・・・

現金で払えなかったら・・・

あなたはどうでしますか??




僕だったら困ります。

相続税が払えないので、相続放棄を選択しますね。汗

そんな方が多くなり、結果的には・・・

多くの不動産が市場に溢れかえるように。

不動産価格が崩れる可能性大なんですね!!




なので、提案したい家づくりはコチラ。

・実家の近くで家を建てる

コチラはオススメです。

土地を購入して家を建てる。って、なれば、何百万~1000万円はかかります。

これを住宅ローンでまかなうとしたら。

毎月の返済額は約3万円はアップする計算に。




しかし、実家の余ってる土地に家を建てるとしたら。

この3万円の負担を抑える事が可能です。

すると・・・

この3万円は貯金、または、運用にまわす事も可能に。




さらに、実家の近くに家を建てれば、子供の面倒もみてくれるかも!?

そんな、淡い可能性も。

そうすれば、奥さんはパートじゃなく、フルタイムで働ける可能性も上がりますし。

親御さんと家計を協力すれば、食費や雑費も節約できますし。

その結果、貯金が出来るかもしれませんし!




誰にも当てはまる事ではありません。

ただ、土地がある、実家の敷地が空いてる。

そんな場合には、積極的に検討してはどうでしょうか??


ただ、土地を買わなくなった!ラッキー!!

って、ことで、家の予算を上げると意味が無いので。

ここは注意して下さいね!

良かったら参考にして下さいね。

一覧へ戻る