2階建てに比べて「家事動線」が楽になる!!平屋の魅力的な家事動線どは!?

写真 2021-05-26 10 53 45

こんにちは。

現在、加賀市で建築中のシンプルノートは大工工事も終盤に。

来月からは仕上げ工事に入ります!!

いや~、これから完成に向けて楽しみですね!!

7月末にはオープンハウスを予定している タカシマ です。



今回は「平屋だから楽になる家事動線の秘訣」について紹介しますね!

家事の中でも厄介なのが・・・

洗濯です。

毎日する必要があるし、ちょっとサボると・・・あっという間にたまりますから。汗

洗濯にかかる「手間」や「時間」を減らす事ができれば・・・

一気に家事が楽になりますよね。

その為には、干す→取り込む→片付ける の動作に伴う移動距離を減らす必要があります。

どうすれば、この移動距離を減らせるのか!?

そんなコツを紹介しますね。

2階建てに比べて「家事動線」が楽になる!!平屋の魅力的な家事動線どは!?

写真 2021-05-26 10 53 45

家づくりと言えば、当たり前のように2階建てを計画します。

しかし、2階建てで家を建てると、移動距離は減るどころか、長くなり、逆に手間や時間がかかります。

その理由は、1階の北につくる脱衣室から、2階の南につくるベランダまでが、最も長い移動距離になるから。

やっぱり、サンルームは一番日当たりの良い場所に作りたいですしね。




また、家族が成長したり、家族の人数が増えれば、洗濯物の量も増えるし、回数も増えるかもしれません。

そんな時に厄介なのが、1階と2階の上下運動。

これが、洗濯にかかる時間や手間が増えるし、何より、気持ち的にも煩わしいですよね。

この部分を減らす工夫が大事になります。




干す→取り込む→片付ける

この動作を減らす為には!?

この作業をワンフロアで解決できる!!

これが、1番の解決法だと思うんですね。

って、ことは・・・

平屋がベストだと思うんです。



ただ、注意点もありまして。

干している洗濯物が周囲から丸見えになると、気兼ねなく洗濯物を干せません。

さらに、キレイでオシャレな外観なのに、一気に生活感が漂います。(笑)

風が強い日には、洗濯物が飛んでいく心配もしますから。




一番の注意点は、洗濯物から家族構成や職業などが分かること。

これは、防犯的にも良いとは言えませんから。

洗濯干場をどこにつくるか!?

ここで大事なのは・・・

洗濯物を干す場所をどこ作るのか!?

ここが大事なポイント。

理想は・・・

洗濯物が丸見えにならないようにし、干すのも、取り込むのも、短い動線で実現する。

さらに、干す場所から収納までの距離を近くする。

これが、ストレスフリーで洗濯をする為に欠かせない要素です。




これが実現できれば、干すための移動距離も数歩ですし、取り込む為の移動距離も数歩、片付ける為の移動距離も数歩、で洗濯物が完結します!!

理想ですよね!!

また、人目につかない場所に干せれば、時間や見た目を気にする必要もないし、洗濯物が飛ばされる心配もありません!

なにより、生活感も出ないし、美しい景観も乱しません!

家族構成も分からないので、防犯的にも優れた家になります。




家づくりを計画する時には、こういった点も配慮しながら、間取りを計画できたら。って思います!!

良かったら参考にして下さいね!

一覧へ戻る